2014-06-06

ガンの真因と栄養学の嘘6 明治時代の食養学者石塚左玄が唱えた「食養学」

食医石塚左玄

(画像はコチラからお借りしました)

前回、現代栄養学の嘘という記事(リンク)を紹介しました。

今や、コンビニや飲食店でもカロリー表示は当たり前になっており、
いつも間にか『低カロリーはいいことだ』という感覚がまかり通るようになっています。
しかし、カロリー計算の根拠を調べてみると、
人体での消化を物質の燃焼を同じものと(=燃焼機関)して仮定し、
食べ物を燃焼させたときの熱量を計算しているという驚きの内容でした。

なぜ、これほどまで現実とかけ離れた『栄養学』なるものが浸透してしまったのか?
そして、本来のどう有るべきなのでしょうか?

 にほんブログ村 環境ブログへ


■西洋発の栄養学に異論を唱えた明治時代の食養学者:石塚左玄
栄養学が日本に取り入れだしたのは明治時代です。

栄養学は、1920年頃に佐伯矩(さいき ただす)という医化学者によって、提案・提唱されました。当時の日本政府が欧米列強との軍拡競争のために富国強兵策を推し進めていたこともあり、それまで「営食養生」と称されていた食の営みの在り方に「栄える」という字を当てた「栄養学」の研究は、政府からの大きな支持を得られることになり現在に至っています。

「栄養学」は大雑把に言えば、ヒトや食品を構成している物質を科学的に細分化しながら、その物質(栄養素)が生物にどのような影響を与えているのかを研究する学問です。

栄養学による研究は、ヒトにしろ動物にしろ食品にしろ、あくまでもその個体(または特定の集団)に生じる変化や現象にしか視点を置いておらず、その他の存在に生じてくる変化については、研究や考察の対象外とされてしまっている点が大きな欠点だと言えるでしょう。

一方で、この流れに異論を唱える流れがありました。明治時代に活躍した福井県(藩)出身の軍医 石塚左玄(いしづか さげん)が創立した『食養学』です。

「食養学」は、栄養学同様に科学的細分化による研究をしながらも、根底に古代中国の思想である陰陽論や五行思想を取り入れた学問であり、その考えは、過去幾数千年の経験則に基づき体系化した(東洋)科学であることや、万物との調和を善しとするところが、新たなデータから知見を導く(現代)栄養学とは根本的に異なっているのです。

現在でも、天皇家の御献立は栄養学ではなく食養学に基づいて立てられているなど、食養学が決して迷信や妄信の類のものではなく、永き伝統を継承しながら、調和のために発展してきた素晴らしき学問であることを物語っています。

しかしながら食養会(玄米菜食を基調とした食養を実践する団体)は第2次世界大戦後、GHQにより公職追放されることとなったようですが、現在は、日本綜合医学会やマクロビオティック関連団体が食養学の普及及び実践を行っており、その徐々に大衆に広がりを見せています。

 

■食養学とは?
では石塚左玄が提唱した『食養学』の中身を見てみましょう。

①食本主義
「食は本なり、体は末なり、心はまたその末なり」と、心身の病気の原因は食にあるとした。人の心を清浄にするには血液を清浄に、血液を清浄にするには食物を清浄にすることである。

②人類穀食動物論
食養理論の大著である『化学的食養長寿論』は「人類は穀食(粒食)動物なり」とはじまる。臼歯を噛み合わせると、粒が入るような自然の形状でへこんでいるため、粒食動物とも言った。または穀食主義。人間の歯は、穀物を噛む臼歯20本、菜類を噛みきる門歯8本、肉を噛む犬歯4本なので、人類は穀食動物である。穀食動物であるという天性をつくす。

③身土不二
「郷に入れば郷に従え」、その土地の環境にあった食事をとる。居住地の自然環境に適合している主産物を主食に、副産物を副食にすることで心身もまた環境に調和する。

④陰陽調和
当時の西洋栄養学では軽視されていたミネラルのナトリウム(塩分)とカリウムに注目した。陽性のナトリウム、陰性のカリウムのバランスが崩れすぎれば病気になるとした。ナトリウムの多いものは塩のほかには肉・卵・魚と動物性食品、カリウムの多いものは野菜・果物と植物性食品となる。しかし、塩漬けした漬け物や海藻は、塩気が多いためにナトリウムが多いものに近い。精白した米というカリウムの少ない主食と、ナトリウムの多い副食によって陰陽のバランスくずれ、病気になる。

⑤一物全体
石塚左玄は口癖のように、「健康を保つには生命あるものの全体を食べることだ。野菜は皮をむいたり、湯がいたりせず、魚なら骨やはらわたを抜かず、頭から尻尾まで食べよ。食物に陰陽の別はあっても、生きているものは、すべてそれなりに陰陽の調和が保たれているのだから、その部分だけを食べたのでは健康長寿は望めない。自然界の動物たちの食べ方をよく見るべきだ。彼らは人間のように包丁を用いたり、味付けをしたりはしない」と、言っていました。

(参考リンク)
幕末名医の食養学
石塚左玄

 

■世界でみられる発酵食品
『食養学』を要約すれば、『人は食物によって形成される。良い食事とはミネラルバランスの取れた生命の全体を食べるのが良い』ということになります。しかし、その中で『身土不二』という概念には納得するものの、他の概念とはどのように繋がっているのでしょうか?

そこでキーワードとなるのが『発酵食品』ではないかと思います。
人類は飢餓との戦いの中で、腸内細菌と共生することで適応してきました。腸内細菌が生み出したエネルギーを優先的に使うように適応してきたため、食べ物から得る栄養は「補助栄養」でしかないことが分かっています。

腸内細菌は赤ん坊の頃に母親の母乳を通して胎内に摂取するだけで無く、食事の時に周囲の空気中に拡散している微生物を常に取り込んでいます。つまり、人類は周囲に無数に存在する微生物を取り込み共生するために、微生物が腸内で繁殖できるような環境を提供するという共生適応の道を選んだのです。

このように考えると周囲に存在する微生物と食べ物を使って作られるものが『発酵食品』です。発酵食品は、微生物の存在が知られる前から、様々な手順により歴史的に塗り重ねられてきた方法により作られ、雑菌の繁殖を防止し、発酵が進む環境を整えることで、食品が腐敗せずに長期保存できるようにしたものです。

世界には様々な文化がありますが、どの文化においても発酵食品が存在します。日本であれば、味噌、醤油、納豆、があり、江戸時代には様々な種類の微生物を売る『麹屋』なる職業があったほど、日本では発酵文化が栄えてきました。

人類は飢餓との戦いの中で、発酵食品を生み出してきましたが、発酵食品は『飢餓』のための食糧という位置づけだけでなく、むしろ必要な腸内細菌を保存するという意味合いの方が大きかったのではないでしょうか?その証拠に、どんな発酵食品も大量に食べることを前提としておらず、一口程度或いは調味料や副食として利用されることがとても多いです。世界のほとんどに発酵食文化があることを考えれば、人間は微生物と共生するために、発酵食を生み出したと考えても良いのではないでしょうか?

 

■新たな伝統食の再生
現代の『栄養学』のおかしさは、人間を機械のように“燃焼機関”とみなしていることだけでなく、人類と微生物の共生の歴史を全く無視し、且つ、扱っているのは食べ物を微細に分解した栄養素だけであるという点であり、科学の体を成していません。

『栄養学』という誤った学問によるライフスタイルが欧米諸国によりグローバル化され、世界のいたるところで病気を生み出し、さらにそれを間違った医学によって治療しようとしており、役に立つどころか害悪を生み出しているのが現状です。『栄養学』がもたらした罪は計り知れないでしょう。

今求められるのは、石塚左玄が成し遂げたような、伝統食や人類史、生物史まで遡った理論なのです。それは、決して近代思想に基く偏った学問ではなく、目の前の現実を直視し、有のままの自然に同化し、自然の摂理、生物史、先人立ちの教えに則った学問すなわち、本源収束の潮流に乗った理論であるべきなのです。現在の日本は明治時代から環境も変化し、生活も変化してきました。当然、当事の伝統食に戻ることは出来ませんが、伝統食には先人から連綿と引き継がれてきた伝統食に学び、新たな伝統食を自分たちの手で再生し、塗り重ねていくことが求められています。

その上で、今後明らかにしていくべき課題をいくつか提起したいと思います。
・発酵と腐敗の違いは何か?
・発酵食品の多さと病気の関連性はどのくらいあるのか?
・腸内細菌はどのくらいで外部環境に適応できるのか?
・微生物は生体内元素転換していると言われるがその仕組みは?

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/06/2011.html/trackback


コメント3件

 通りがけ | 2014.06.11 23:38

「B-CASカード破棄NHK解約解体してGHQスパイ戦争犯罪政府を憲法で断罪投獄せよ 」

あまりに美しい極めて日本的な美文を投稿いただいたので、ご紹介します。 (RKブログ)
http://blog.goo.ne.jp/kill_me_deadly/e/3ba3e56894bd15079127e546bd255286
> AKBという作られた社会現象は、日本をコントロールする勢力によって使われる道具、或いは儀式のツール

日本のテレビも新聞も霞ヶ関も自衛隊も検察も宮内庁も全部大和魂皆殺しGHQフリーメーソン鬼畜マッカーサーが作ったんだからあたりまえですよ。

マッカーサーと一芝居うったヒロヒトは田布施の近くの徳山藩の出来損ない勘当極道者毛利八郎の実の息子だから武士の躾じゃないエタ非人の躾を受けて育ったために長じては地球のエタ非人ユダ金カルトキリスト教への改宗をもくろんでいました。

アメリカの原爆が日本人の頭上へ投下されるまで条件講和せずわざとユダ金アメリカの大和民族無差別大量虐殺人類史上最凶悪非人道戦争犯罪を長引かせたのは、崇高な悠久の大和魂菩薩常民に対する田布施エタ非人躾ヒロヒトの下賎下劣な浅ましいひがみ根性のなせるわざです。

「アメリカの戦争犯罪:参考資料 」

日本人の99%が知らない戦後洗脳史
嘘で塗固められたレジーム
著者:苫米地 英人
http://www.hikaruland.co.jp/books/2014/04/04111104.html

安倍内閣で言われる戦後レジームからの脱却ですが、日本人自身がそのレジームとは、どのようなものかが本当に分かっているのかを苫米地博士が明らかにします。日本人のほとんどが戦後体制と信じるものこそが大きな洗脳だとしたら?
財閥は解体された
日本は独立した
天皇は象徴になった
国連は世界平和のための機関だ
これらはすべてが妄想であるということです。
本書は、戦後レジームの洗脳を苫米地博士が初めて公にする画期的な本です。

知られざる戦後体制(レジーム)の洗脳
◎ 戦時中、貴金属や燃料、建設資材などを、日本軍は接収し、本国に送っていた。つまり、当時の日本にはアジア全域から金銀プラチナ、ダイヤモンドなどが集まっていた
◎ GHQは、天皇家が戦争関連株で巨額の運用益を出していることを指して、マネーギャングと言っていた
◎ 中央銀行の中の中央銀行といわれ、業界の指導的な立場となっているBISだが、戦時中はナチスドイツの資金を世界で唯一つ決済していた悪名高き存在
◎ GHQが行ったとされる財閥解体。教科書にも歴史の事実として書かれているこの施策だが、いま街を見回してみると、三菱、三井、住友、これらの文字を冠した企業をそこかしこで見かける。財閥解体などなかったということである
◎ 天皇家は、敗戦の直前まで赤十字と頻繁に連絡を取っていた。天皇家の資産はこの赤十字を通じてBISにもたらされていた可能性が高い。
◎ 驚くべきことに、アメリカ軍のトップはいずれもウォール街のトップでもあった
◎ ウォール街版財閥解体の実態は資本家の追放であり、追放されてできた穴に自分たちが入るのがその目的だった

日本の体制はすべて占領期につくられていた!
◎ 累進課税はアメリカでも長く違憲判決が出ていたような代物で、?不公平?極まりない悪法なのだ。それが、なぜ導入されたか?資本家をつくらせないためである
◎ NHKの略称はGHQの民間情報教育局の発案によるものだった
◎ 国際連合とは国際的な紳士クラブでは決してない。ここはUnited Nations=連合国の集まりであり、有り体にいえば第二次世界大戦における戦勝国51カ国によって1945年に発足した組織だ。それは、敵国条項で明らかである
◎ インフレ退治をしたドッジの後押しによって日本にある組織が設立される。それは日本の民間貿易を支援するためのもので、1949年5月に発足する。その名は通商産業省
◎ GS(GHQの民政局)はマスコミを操り邪魔な人間を排除する経済安定本部(あんぽん)を創設、これが現在の経済企画庁である
◎ GSは、自分たちの手足として動く、隠匿物質を捜査する機関の必要性を痛感し、昭電事件捜査本部を改組して警察以外の新たな捜査部を検察庁に設置する。それが、東京地検特捜部だった

 通りがけ | 2014.06.27 21:39

憲法99条違反内乱罪犯罪組織=日本政府

1.「パチンコ屋晋ちゃん内乱罪収賄現行犯事件」

「参院選で白票300票増やした疑い 高松市幹部ら逮捕」RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_186.html

痴呆選管小役人の憲法違反内乱罪犯罪糾弾も結構だが、全国公務員の長である重責内閣総理大臣の刑法違反現行犯のほうがもっともっと大騒ぎせにゃならんのじゃないかね。

質屋免許も持たずに無価値のパチンコ玉景品を兌換紙幣や流通貨幣に不等価交換する通貨紙幣偽造行使内乱罪の違法換金パチンコ屋がいまも現行犯真っ最中である。
例えば安倍に違法な政治資金を提供している下関の大手パチンコ屋を違法換金偽造通貨行使内乱罪で現行犯逮捕すれば、学歴詐称公選法違反当選無効低脳遅鈍犯罪者安倍晋三ニセ総理の政治資金不正収受内乱罪が芋づる式に暴露告発されるってのに「これ(参院選勝利)で俺に逆らえるやつはいなくなった(安倍晋三)」とか抜かしてる底抜け愚劣ではねえw
はい憲法70条総理罷免内閣総辞職一丁あがりw

2.「全国の不正選挙疑惑の真犯人は総務省」

参院選で白票300票増やした疑い 高松市幹部ら逮捕
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_186.html

全国に何千億もかけて設置した気象観測機器からのリアルタイムデータを何千億もするスパコンで集積分析した総務省NHKの天気予報がほぼ100%外れるくせに、麻生の会社の出口調査情報を元に開票0%で打ったNHK当確速報が100%選挙結果と一致するという『不都合な真実』は、絶対にすべてのマスゴミが報道しないんだねw

選管もNHKと同じ総務省内の組織だからすべての不正、じゃない憲法違反内乱罪犯罪選挙は総務省内部ですべての所属公務員どもの共犯によって重大刑事犯罪が行われていることがばれるからなw

もちろん刑法犯の現行犯人は国民の誰がどこで緊急逮捕してもいいしその場で検察を呼んで身柄送検してもいいんだよw
警察じゃなく検察へ送致するという理由は、日本は特に警察官にカルトの犯罪者が多いから、な。

参考
【幸せの和】http://image52.bannch.com/bs/M302/bbs/787532/img/0262596974.pdf

 通りがけ | 2014.06.27 21:41

この北朝鮮の旱魃はその見返 りだと見るのが自然でしょう。如何?
RKブログへの投稿
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_189.html

北朝鮮の困窮・財政悪化は最近の干ばつからではなく2011年民主党政権時から始まっています。それまで北朝鮮の財政を支えていた日本のパチンコ屋からの地下送金が途絶えたからですね。その理由は安倍自民政権返り咲きのため創価公明党除くすべての国会議員へ裏政治資金大盤振る舞いしたためです。
続きは以下に書いています。再掲します。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_40.html
「北朝鮮の財政悪化は日本の巨額脱税パチンコ屋からの裏送金が途絶えたからです。それは2012年から安倍晋三の多数派工作裏資金に全部回っているからです。1216不正選挙の前までに安倍のパチンコ屋違法献金不正政治資金は自民党民主党みんな維新の政治家すべてに裏資金として大盤振る舞いされ、1216で政権返り咲きを果たしました。よって第二次安倍政権の最優先政策は統一教会に超巨額の日本円を憲法違反で融通する「日韓トンネル200兆円建設国債日銀引き受け発行」という売国外患誘致罪政策となったのです。この汚職には売国奴フリーメーソン吉田茂の孫麻生太郎も深く関わっており、安倍晋三は田布施非人フリーメーソン廃仏毀釈売国奴伊藤博文の末裔だから、すべてユダ金の計画通り在日米軍地位協定治外法権を後ろ盾にして日本国憲法を踏みにじって行われたペリー以来の大和民族皆殺し日本列島全土略奪米国編入作戦遂行中、ということになります。
創価のほうはパチンコ屋から政治資金をもらわなくても二代目麻薬王前原誠司から麻薬資金をふんだんにもらえるので、公明党はユダ金の日本奪取作戦に乗じて自分の利益を少しでも多くぶんどろうとして安倍政権にいちゃもんや言いがかりをつけている存在となっていますね。売国奴憲法違反犯罪組織という点では安倍政権GHQスパイ内乱罪外患誘致罪棄民売国テロ政府とまったくおんなじですが。

日韓トンネル汚職が実施されればパチンコ屋からの送金が再び北朝鮮へ届けられるので北朝鮮も財政立て直しが出来るのですが、最近の北朝鮮策謀の結果中国から見放されたことで財政が急速に悪化しとても日韓トンネル着工を待っていられないほどに窮迫しました。そこで背に腹は代えられず安倍にSOSを発信して緊急融資を求めたのが今回の拉致問題解決資金2兆円融資です。

ほんとに地球のエタ非人ユダ金のやることはなにからなにまですべて下賤下劣邪悪外道で浅ましい限りですね。

マンギョンボウ号日朝航路就航再開も似而非日本人安倍の祖国への外国為替法違反内乱罪違法融資の一環と言うことでおkですw

>北朝鮮は・・・、実は教育水準も高く
>あのねあのね2014/06/05 11:32

ということは、今度の不正選挙でマンギョンボウ号が運んでくる捏造投票用紙に書かれた文字は、前回までの創価工作員が書いた文字よりも達筆な日本語に書かれているかもしれないね。

田布施コネクション非人連中の書く文字は明治下克上元勲伊藤博文から始まる全員が全員日本人離れしたみちゃいられんほどのでたらめ日本文字だからねえ。」
再掲終わり

ついでにこれも再掲。

[集団的自衛権行使容認を閣議決定するそうです。RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_51.html#comment

集団自衛権対象国アメリカはいま戦争できない状態。北朝鮮もアメリカや韓国に先制攻撃をかけるわけがない。となれば自衛隊はどこへも戦争に行けないね。

まあ拉致問題がこじれて訪朝した安倍が北朝鮮国内で暗殺されれば日本の同盟国アメリカが北朝鮮に対して宣戦布告できるかもしれずそのときは自衛隊も集団自衛権を行使して対北朝鮮戦争に参戦できるかも知れないね。

まあ似非日本人安倍晋三が北朝鮮で我が身を犠牲にしてユダ金戦争中毒偏執狂念願の極東有事を作り出す以外に集団自衛権を行使できる機会はなんぼ安倍内閣で閣議決定しようとも決して訪れまいよ、ごくろうさんw

安倍晋三も戦争策謀ユダ金によって使い捨ての虫けらとして謀殺された伊藤博文のように訪朝中に殺されたくなけりゃ、さっさとパチンコ屋不正献金収受を自白して自ら国会議員を辞めて牢獄に入るほうがよっぽど長生きできるぜw]

そして以下のニュースは創価の内部で麻薬王ソンテジャクの遺産相続争いが前原誠司と山口那津男の間で熾烈に争われている事を示しています。麻薬資金の実質を握っている潤沢な前原誠司に対して金のない山口那津男が安倍晋三統一パチンコ資金の分け前をもらって跡目争いを優位に戦おうと言うことですね。

>集団的自衛権行使「限定的に容認」 公明・山口代表
 公明党の山口那津男代表は26日、憲法解釈で集団的自衛権の行使を認めることについて「個別的自衛権に匹敵するような集団的自衛権であれば一部、限定的に容認して国民の権利を守り、国の存立を全うすることは許される余地がある」と述べ、容認する考えを示した。同日のNHKの番組で語った。安倍晋三首相は早ければ1日にも閣議決定する方針で、公明は週明けに党内をまとめる。
 http://www.news-ex.jp/a/story/news/politics-international/KTT201406260913.html

安倍晋三は次回の選挙ではネタバレの創価組織工作ができないので代わりにマンギョンボン号でニセ投票用紙を大量に密輸して内乱罪不正選挙を成功させようという目論見をもって入港禁止解除したのでしょうが、ご主人ユダ金の戦争策謀が中東でもアフリカでも南米でもことごとくロシアと中国によって阻止されていまや極東有事以外に実現可能性がなくなっているのにのこのこと訪朝なんぞやってたら、ご先祖田布施非人伊藤博文同様ユダ金ジャッカルの手によって北朝鮮国内で暗殺されて集団自衛権行使させられるというお粗末な犬死にが待ってるかも知れませんね。
安倍は訪朝やめたほうがいいですよw

北朝鮮はかつてユダ金から本物のドル紙幣印刷機をもらって大量のドル札を印刷して(紙とインクは日本が提供したんでしょw)貿易の支払いをしてましたから、今度は日本の投票用紙製造器の本物を密輸入して大量のニセ投票を捏造して安倍売国奴似而非日本人政権維持に貢献しようというギブアンドテイクでしょうねw

そんなたわ言にうまうま乗っかるなんてばかですねえ、伊藤博文以来代々の田布施非人連中w
戦争の狂犬死の商人ユダ金の使い捨ての奴隷として簡単に殺されるのは目に見えてるのにねw

「安倍統一教会ゴロツキ偽政権が、北朝鮮を支援。」

>予定調和で拉致被害者が多額の身代金で帰って来る前に…
>川口さん2014/06/26 07:08
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_188.html

小泉政権の公式発表では「残りの拉致被害者は全員死亡」だったから、安倍が税金から巨額の身代金払って連れて帰ってくれば偽者ということになるね。もし本者であれば小泉政権が国民に対して大嘘を発表したことになり、国家反逆罪汚職刑事責任者小泉内閣が巨額の身代金全額を閣僚の個人資産から国庫へ賠償返済しなければならなくなる。
自分(安倍自民)で自分(小泉自民)の首を絞める予定調和って、飯島とか鮫島とか小泉とか安倍とか、ほんっとにそろいもそろって底抜けの低脳馬鹿ぞろいですなw

Comment



Comment


*