2013-03-31

注目されていないが、TPP参加は脱原発ではなく、原発が推進される

TPP%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%80%80%E5%AE%89%E9%83%A8%E9%A6%96%E7%9B%B8%E2%91%A1.jpg
首相が交渉参加を表明した事でTPP問題がメディアを騒がせています。この問題が取り上げられ始めた2011年初頭は、「輸出を伸ばせ」という賛成派と、「農業を守れ」という反対派の二項対立で議論が進んでいました。
しかし、TPPには「2015年までに農産物、工業製品、サービスなど、すべての商品について、例外なしに関税その他の貿易障壁を撤廃する」事が定められています。つまり、金融・投資・法律・医療などを含め、一切の貿易障壁が無い「完全な日米自由貿易圏」が実現することになるのです。
そして、日米自由貿易圏で「米国が輸出するもの」は、農産物や工業製品ではなく、金融サービス、法律サービス、医療サービスこそが中心であり、これらのサービスを日本へ輸出するにあたって、「貿易障壁となる法律や制度は、撤廃される」ことになります。

(さらに…)

  投稿者 Hikaru | 2013-03-31 | Posted in E03.トリウム原子力発電No Comments » 

【地球のしくみ】22~大気編(8)~生物の多様な適応放散には、「酸素呼吸」の進化が深く関わっている

36億年前の光合成生物の登場以降、生物は「呼吸システム」の進化に大転換します。
%E6%81%90%E7%AB%9C.jpg
光合成生物により環境に酸素濃度が高まり、“呼吸”という高効率の代謝機能を獲得した生物は、外圧に適応して進化する上で、猛毒である酸素から身を守りつつ、いかにしてこの高エネルギーの酸素をさらに効率よく細胞に送りこむか、というのが大きな課題となりました。
 
そして他の生物よりも効率的な呼吸システムを獲得した生物が、進化を遂げその時代時代の制覇種となっていきます。
 
今回は、その呼吸システムの進化の歴史を扱います。

(さらに…)

  投稿者 daichi | 2013-03-30 | Posted in D01.地球史No Comments » 

自然の摂理ML selection☆*:・’~合成洗剤は、石鹸ではなかった!~蛍光増白剤によって白く染める「ニセの清潔さ」が及ぼす健康被害

みなさん、こんにちは
自然の摂理ML selection☆*:・°です
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
みなさん、こんにちは~
ドラックストアに立ち寄ると、ついつい“いい香り”グッズに惹かれてしまいます
シャンプー、洗剤、ルームスプレー・・・
また、最近いい香りを漂わせている男性が増えましたよね
香水ではなく、洗剤の香りだと想うのですが、
いい香り、なんだけど、どこか人工的な気もして・・
41AjQ%2BaGgnL__SL500_AA300_.jpg
るいネットにこんな記事を発見しました

(さらに…)

  投稿者 staff | 2013-03-28 | Posted in X.自然の摂理ML selection☆*:・°No Comments » 

【原発関連情報】着々と進行する「TPP参加」「消費増税」「原発再稼動」

0017.jpg
画像はこちらからお借りしました。
 
21世紀の日米修好通商条約とも言うべきTPPへの参加が表明され、日本経済(→国民生活)は搾取対象として確実にロックオンされた状況ですが、さらにその先には民意を無視した“原発再稼働”が画策されているようです。

(さらに…)

  投稿者 aironGst | 2013-03-24 | Posted in F03.原子力発電ってどうなの?No Comments » 

【コラム】ロシアに落ちたものは何だったのか? その②~新たに浮上した核の脅威

%E5%86%92%E9%A0%AD.jpg
こちらからお借りしました
前回のコラム「ロシアに落ちたものは何だったのか? その①」では、先月ロシアでおきた隕石落下事故について、隕石説とミサイル説それぞれの内容をご紹介しました。
今回は、各説が生まれる背景を探ってみます。

(さらに…)

  投稿者 seiichi | 2013-03-20 | Posted in C01.宇 宙No Comments » 

【地球の内部 5】地球内部の高温・高圧世界は地上とは別世界の様相を示す

電磁波は地震を引き起こすのか?について、地電流や地磁気との関係などのマクロ的な視点と、電磁波の共振現象などのミクロな世界の視点で調査をしてきました。
しかし、これら解明のためには、地球内部の構造や物性や大気圏を介した宇宙や太陽との関係についてのより詳細な把握が必要なことがわかりました。

という問題意識から始まった地球内部シリーズ。最終回の今回は「温度」をテーマに扱っていきたいと思います。

※バックナンバー
【地球の内部 1】地球の内部構造をどうやって推測したのか?
【地球の内部 2】地球の元素組成の推定方法
【地球の内部 3】地球の力学的性質の推定方法
【地球の内部 4】地球の内部圧力が作る未知の鉱物
【地球の内部 番外編】宇宙より遠い場所 ~ダイヤモンドで作る地球の最深環境

実は意外にも、地球内部の状況において現在最もわかっていないのが「温度」なのです。

では、現在地球内部の「温度」はどのような状態になっているのでしょうか?
地球内部の高温世界を探検してみましょう!

(さらに…)

  投稿者 tutinori | 2013-03-15 | Posted in D.地球のメカニズムNo Comments » 

自然の摂理ML selection☆*:・’~自分で出来ちゃう‘食卓から食品添加物や農薬を減らすひと手間’

みなさん、こんにちは
自然の摂理ML selection☆*:・°です
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
みなさん、ご存知でしたか
日本は・・
「農薬使用量(単位面積当たり)世界一」
「添加物として認められている種類、世界一」

…という‘残念な一位’も取ってしまったのですが、
だからといって「今まで食卓に並んでいたものを全部食べない 」「外食しない 」というのも
なかなか難しいですよね・・・
(『日本人も知らない…日本の世界一』)

ということで、今日はこちらの記事を紹介しま~す
ひと手間かける調理法に、食品添加物や農薬を減らす知恵
fc2blog_20120911152845a4c.jpg

(さらに…)

  投稿者 staff | 2013-03-14 | Posted in X.自然の摂理ML selection☆*:・°No Comments » 

【コラム】ロシアに落ちたものは何だったのか? その①~隕石説とミサイル説

みなさんの記憶にも新しい、先月15日9時20分26秒(エカテリンブルク時間)にロシア連邦ウラル連邦管区のチェリャビンスク州付近で発生した隕石の落下事故。
ロシア当局やNASAをはじめとする公式的な見解では、事故の原因は、あくまでも隕石であり、隕石の落下という天文現象と、隕石の通過と分裂により発生した衝撃波により引き起こされた自然災害であるとされています。
【落下の軌跡】
%E9%9A%95%E7%9F%B3.jpg
※画像はこちらからお借りしました。
しかし、落下直後から「隕石ではなく、ミサイルでは?」という説がネット上に飛び交いました。
一体、真実はどうだったのでしょうか?
今回のコラムでは、諸説を紹介し、今回の事故の真相に迫りたいと思います。

(さらに…)

  投稿者 seiichi | 2013-03-13 | Posted in C01.宇 宙No Comments » 

【関東大震災の前兆か?山梨県河口湖の水位低下】科学を身近に☆NewStream

旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。
今週の科学ニュースを紹介します。

(六角堂(現在)画像はコチラからお借りしました。)
上の写真は普段は河口湖の中に浮かんでいる六角堂が、水位低下により歩いていける状態になっているのです。今月4日頃、山梨県の富士五湖の1つ、河口湖で水位が数日で6mも低下してニュースにもなっています。

(さらに…)

  投稿者 mineral | 2013-03-12 | Posted in W.科学NewStreamNo Comments » 

【地球のしくみ】21~大気編(7)~生物は酸素のエネルギーを獲得し、その生存域を拡大した

lec2_04.jpg
 前回は、嫌気性細菌と好気性細菌のエネルギー生成の仕組みと、共生の仕組みを見て行きました。
【地球のしくみ】20~大気編(6)~「有性生殖」とは、20億年前の嫌気性細菌と好気性細菌の共生の再現である(リンク
 また前々回は、生物の代謝の仕組みを見て行きました。
【地球のしくみ】19~大気編(5) ~代謝系の進化・逆境の種が高度な代謝を作り出した~(リンク
 これらから生物の代謝機能は酸素を必要としない「解糖→醗酵」と、酸素を必要とする「解糖→呼吸」で大きく異なることがわかります。
 
 そして現在地球上に繁栄している生物のほとんどが「酸素」が不可欠な生物群です。これらは、地球の大気の形成と、どのようなかかわりで進化してきたのでしょうか?
 生物自身、地球に対して大きな影響を与えているのも事実です。
 今回は、地球上に生物がいきていくのに欠かせない気体、「酸素」についてみていきたいと思います。
 それでは、続きを読む前に応援クリックよろしくお願いします。

(さらに…)

  投稿者 daichi | 2013-03-09 | Posted in D01.地球史Comments Closed 
1 / 212