2012-03-31

【地球のしくみ】2.プレート境界は薄くて硬い→だから、力が集まりやすく、割れやすい。

みなさん、こんにちは。
chaiten_erupt.jpg
前回の記事では、以下の3つの仮説を立てました。

仮説①
プレートのラインは、地盤の割れ目。
マグマ化説によると、一度割れた地盤は再溶接されているので、より強度が高く頑丈
よって、火山噴火は起こりにくい。
仮説②
頑丈なプレートの脇の比較的の柔らかい地質の地域では、熱によって火山の噴火が発生する。これが、火山ライン。
仮説③
九州を除く西日本で火山が少ない理由は、地質の違い(地盤の硬さの違い)。
柔らかいと火山となり、硬いと割れやすく活断層だらけになる。

今回は、これらの仮説の検証を行います。
応援よろしくお願いします

(さらに…)

  投稿者 staff | 2012-03-31 | Posted in D.地球のメカニズム, D01.地球史, D05.自然災害の予知No Comments » 

【人はなぜ食べ過ぎるのか】科学を身近に☆NewStream

 旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。
今週の科学ニュースを紹介します。
%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%99%E3%81%8E.jpg
 
 過食傾向のある人は、実は食物から得ている快感が少ない可能性があるという事が、オレゴン研究所の実験結果で明らかになりました。
 
人はなぜ食べ過ぎるのか:WIRED.jp  

われわれはなぜ、すでにお腹がいっぱいでも、ピザやチョコレートケーキに手を出してしまうのだろうか。よくある見方は、食べ過ぎは貪欲から来るもので、食べることが好きすぎるためというものだ。禁欲主義的な価値観からすると、肥満は人格的欠陥の表れとさえ見られてしまう。
しかし、実際にはこれは逆のようだ。オレゴン研究所のカイル・バーガーとエリック・スタイスが手がけた新しい研究によると、過食傾向のある人は、実は食物から得ている快感が少ない可能性があるのだという。ゆえに、相応の報酬(快感)を得るために、多量の食物(と余分なカロリー)を摂取しなければならないというのだ。

続きが気になる方は、応援のクリックをよろしくお願いします!  

(さらに…)

  投稿者 staff | 2012-03-27 | Posted in W.科学NewStreamNo Comments » 

【地震のメカニズム】9.岩漿(マグマ)貫入説~プレート説より以前に発表された日本独自の地震学説~

1、【 地震時に生じる地面の起伏形状に着目した「岩漿(マグマ)貫入説」 】
 
これまでは
【地震のメカニズム】5.プレートテクトニクスによる地震動の発生メカニズム
【地震のメカニズム】7.熱移送説~地震は熱エネルギー移動が起こす~
【地震のメカニズム】8.マグマ化説~電磁波による玉突き的熱移送~
を紹介してきました。
 
それぞれの学説を少し整理すると・・・、
「プレートテクトニクス説」はプレートに蓄積された歪エネルギーが開放されて起こる地震
「熱移送説」はマグマの熱膨張エネルギーによる地殻破壊で起こる地震
「マグマ化説」は、マグマが融解するメカニズムを電磁波による電子レンジの原理とし、熱移送説を進化させたもの。
となります。
 
今回は、地震時に生じる地震の起伏現象に着目し、そこから導き出された説である「岩漿(マグマ)貫入説」を紹介します。
 
%E7%9F%B3%E6%9C%AC%E5%B7%B3%E5%9B%9B%E9%9B%84.jpg
石本巳四雄
 
応援ありがとうございます!!
 ↓↓↓

(さらに…)

  投稿者 minene71 | 2012-03-26 | Posted in D03.地震No Comments » 

『科学はどこで道を誤ったのか』(14)最終回 ~共同体を悉く解体された古代ギリシャの自分発の“思弁的な自然哲学体系”が、科学が道を誤った源~

%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%82%B9.jpg
%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3.jpg
%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89.jpg

(※左から、タレス、プラトン、ユークリッド)

福島原発の大惨事により、近代の科学技術が人類を滅亡に導くものとして存在していることが明らかになった。
つまり、近代科学は、現実に則した事実認識とはいえず、傲慢にも「人間が自然を支配する」という現実を捨象した架空観念発の認識体系であり、そのような近代科学技術への万能観が、人類滅亡に瀕するような状況へ暴走させている。 (参照:シリーズ1

この問題意識をもって、なぜこのようになったのか、科学がどこでどのように道を誤ったのか、その構造を解明するために、古代シリーズ2シリーズ3シリーズ4)~中世シリーズ12シリーズ13)~近世シリーズ5シリーズ6)~近代シリーズ7シリーズ8)~現代シリーズ9シリーズ10シリーズ11)と、歴史を遡って追求してきましたが、いよいよ最終回です。
最終回の今回は、ここまでの中身を踏まえ、シリーズテーマ『科学はどこで道を誤ったのか』に迫ります。

(さらに…)

  投稿者 kirin | 2012-03-25 | Posted in B.科学史, B01.科学はどこで道を誤ったのか?No Comments » 

自然の摂理ML selection☆*:・°~自然の植物は「枯れる」のに、買った野菜はなぜ「腐る」?~

みなさん、こんにちは
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
  *+☆+*――*+☆+*――*+☆+**+☆+*――*+☆+*――*+☆+*
いよいよ春ですね~
たけのこ、菜の花、ふきのとう・・
dsc013271-300x225.jpg
天ぷらの美味しい季節になりました
(天ぷらって、お塩で食べるのがおいしいですよね
ところで、みなさん
普段、お野菜を買うとき、どうやって選んでしますか~

応援よろしくお願いします

(さらに…)

  投稿者 staff | 2012-03-23 | Posted in X.自然の摂理ML selection☆*:・°No Comments » 

【原発関連情報】われら日本国民は兵器に対する先入観を改めるべき

home3.jpg
私たちがイメージする軍事兵器といえば、銃、爆弾、戦闘機、爆撃機、軍艦、空母、ミサイル、核爆弾といったものが代表的です。
だからHAARP=高周波活性オーロラ調査プログラムが軍事兵器といわれてもにわかには信じられない。
この先入観こそが、HAARPを軍事利用する側にはもっとも都合がいい。
新ベンチャー革命2012年3月18日 No.551
3.11事件後、話題のHAARPはやはり軍事技術だった:われら日本国民は兵器に対する先入観を改めるべき
より引用紹介します。

(さらに…)

  投稿者 chai-nom | 2012-03-22 | Posted in F03.原子力発電ってどうなの?1 Comment » 

【気候シリーズ】宇宙気候から気候変動を考える3~地球の全球凍結や生物の大絶滅と宇宙線の関係~

前回、地球に降り注ぐ宇宙線量の増減によって、地球の寒冷/温暖が促進される仕組みについて扱いました。
今回扱う内容は、今まで扱った宇宙気候学の見識を踏まえると、地球の全球凍結や生物の大絶滅といった歴史上の難問も説明し易くなる点です。

%E5%85%A8%E7%90%83%E5%87%8D%E7%B5%90.jpg
地球の全球凍結(想像図)
画像はこちらからお借りしました

続きはポチッとご協力をお願いします
 

(さらに…)

  投稿者 wabisawa | 2012-03-21 | Posted in D02.気候1 Comment » 

【金持ちになるほどズルくなる-UCバークレー実験結果】科学を身近に☆NewStream

 旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。
今週の科学ニュースを紹介します。
%E9%87%91%E6%8C%81%E3%81%A1.jpg
 
 人は金持ちになり、社会的地位が向上すればするほど、傲慢でズルくなっていくという事が、アメリカUCバークレー校の実験結果で明らかになりました。
 
「金持ちになるほど、ズルくなる」:実験結果
 

先ごろ発表された社会経済学と倫理学の分野にまたがる新たな研究結果によると、人は多くの富を手に入れるほど、そして社会的地位が高くなるほど、倫理に反する行いをする傾向が強まるという。
 
この研究は、サンフランシスコの無礼なドライバーに関する調査や、子供のキャンディーを盗む機会を被験者に与えるといったものまで、実験室や実社会における7つの異なる設定で行われた実験の結果をまとめたもの。
 
「社会で恵まれた立ち場にいる人物には、無意識に他人を無礼に扱う心理的傾向が見られる」と話すのはカリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)のPaul Piff教授。「そういった人物は自分の振る舞いが他人に与える影響に鈍感になっている。その結果、彼らは規則を破る傾向がほかの人より強いことを、少なくともこの研究結果は示している」(Piff氏)

 
続きを読む前に応援クリックよろしく!

(さらに…)

  投稿者 daichi | 2012-03-20 | Posted in W.科学NewStream2 Comments » 

【地球のしくみ】1.火山って何?~地下のマグマの働きが地質の違いによって、火山や活断層などの地形を形成している!?~

みなさん、こんにちは。
前回シリーズでは、地震の予知は、“電磁波”や“ラドン”や“熱”の変化など、現象事実に基づいた様々な観測手法があり、一定の可能性があることがわかりました。
しかしながら、もう一方で、“そもそも、地震を起こしている原因は何か?”、“地震の際に、地下(地球内部)で何が起こっているのか?”という点については、まだまだ未解明の部分が大半であることもわかりました。
“自然の摂理”という認識で考えてみると、地震も巨大な地球(宇宙)の営みの一部です。今回のシリーズでは、地震に関連すると思われる、“マグマの動き”に注目し、地球の内部⇒地球の外部の構造、地震が起きる原因を探っていきます。それを基礎として、より有効な地震予知の手法を見出していく予定です。
第一弾は、地震と同じ“マグマ”を原因とする災害、火山噴火について調べていきます。
今日は、まず基礎編として、マグマ化説に基づいて、“火山って、何?”の勉強をしていきます。
kazan.JPG
応援よろしくお願いします

(さらに…)

  投稿者 staff | 2012-03-17 | Posted in D.地球のメカニズム, D01.地球史1 Comment » 

【原発関連情報】春の注意報~山火事・花粉・瓦礫・雪解け~

kafun.jpge241d2d3.jpg
画像はこちらこちらからお借りしました。
 
昨年の地震・津波、さらには原発事故から一年がたち、春の訪れを感じる季節になりました。
 
しかし、安心して暮らせる時期は訪れていないようです。
むしろ、春になって、いっそう注意が必要なこともあります。
 

(さらに…)

  投稿者 aironGst | 2012-03-15 | Posted in F03.原子力発電ってどうなの?8 Comments » 
1 / 212