2006-12-28

二酸化炭素による温暖化って本当? 第2回

これまでバイオマスについて見てき、特に「3.単独では成立しないから支援が必要」では、支援の始まった起源は「京都議定書」温暖化問題にあるように思われます。


そこで、以前にこのブログで掲載された『二酸化炭素による温暖化って本当?第1回
に続けて、温暖化について調べてみました


   


地球の温暖化が言われているが、短期でみれば例外がないわけではないが、概ね観測結果からして「事実」と捉えてよいように思います。


   


しかし、「地球温暖化」といった場合には、現在では『CO2増加による温暖化』というのが一般的に言われているが、これって本当なのでしょうか
まずは、CO2増加による温暖化説が出来上がるまでの過程を追ってみたいと思います。


   


もっと知りたいと思った方は ポチっとお願いします


   


 にほんブログ村 環境ブログへ


【存在基盤のぐらつき】


   


第二次世界大戦以降の’50年代から、世界の気象学者はこぞって地球の観測を始めることとなります。その理由は、各国の気象学者は敵味方に分かれ軍事研究に協力してきたが、戦争が終わり軍事予算の削減が進む中で、気象学者の失業=存在基盤の喪失が心配されだしてきました。


   


そこで、当時の気温上昇に目をつけ「地球は灼熱地獄になる!」と気象研究の必要性を訴えたのです。
そして、その原因として大気中のCO2濃度の上昇を化石燃料の燃焼結果かもしれないと考え始めたのです。(今後も化石燃料を消費し続けるので、CO2は増加し続けると考えたのは当然の結果であった。)


   







   


気象学者の存在基盤のぐらつきこそが、問題の本質を見えなくした原因ではないでしょうか。
つまり、己の食い扶持を確保が問題の本質よりも優先された結果だと思われて仕方がありません。

(※温暖化の原因はCO2でも何でも良かったのではないだろうか?)

   





   




   


【環境保護運動=気象学者の研究費の増額?】


   


気象学者によるCO2温暖化説は’60年頃から始まりました。


   


‘63年、民間の自然保護財団の主催する会合で、気象学者キーリングらは「次の世紀に予想されるCO2量の倍増によって世界の温度が4℃以上も上昇する可能性があり、これが有害な結果を生むかもしれない」と警告しました。


   


つまり、この会議によって気象学者たちは、学術的研究の範囲を抜け出して、環境保護運動の範囲へと行動を拡げていくことになりました。
そして、これこそが「温暖化研究にもっと研究費を増やせ!」という科学者の大合唱になっていくきっかけだったのです。


   







   


つまり、環境保護をお題目として研究費の増額を迫ったのです。

   



   




   


【政治家と気象学者の結び付き】

   


そして、これに大きな影響を与え、加速させたのが米ソの冷戦時代からの解放でした。


‘61年に始まった「フルシチョフ-ケネディによる米ソの雪解け」により、米ソ共同で行う事業が求められたのです。


   


そこで「地球大気研究計画(GARP)」が取り上げられました。これは世界共同で地球の大気の観測を行うものでした。そして、このGARPに対応して、世界気象気候(WMO<前身は国際気象気候IMO;’73年結成>)などが観測網を整備してきました。


   




   


‘87年のレーガン大統領とゴルバチョフ書記長による中距離核戦力全廃条約を受けて、先進7カ国サミットは新しい目玉となる議題を探す必要に迫られました。


ここで目にとまったのが’88の航空宇宙局のハンセンによる「99%の確信をもって長期的な温暖化が進行中」という議会証言です。


   


これが、88年のトロントで開かれた7カ国サミットの主題となり、これにつづくいわゆる科学者によるトロント会議となりました。


ここでは、2005年までにCO2の排出量を1988年のレベルよりも20%削減されるべきなどの議論が行われます。


   







   


政治家と気象学者が結び付き、世界的な政治運動=環境運動を作り上げていったのです。
(トロント会議を基に京都議定書へと続くことになります。)

   




   





    <参考文献>
  • CO2温暖化説は間違っている / 槌田 敦 著(ほたる出版)
  • 地球温暖化の真実 / 住 明正(ウェッジ選書)

   


<参考投稿>
  • 環境問題を考えるための視点
  • 「二酸化炭素が増えたから、地球が温暖化している」はウソ!
  • 地球温暖化の原因は二酸化炭素じゃない!!

       


    by 村田頼哉


       


    このブログを応援します という方、ランキング にご協力をお願いします m(_ _)m


    クリック クリック

    List    投稿者 yoriya | 2006-12-28 | Posted in G01.二酸化炭素による温暖化って本当?23 Comments » 

    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2006/12/76.html/trackback


    コメント23件

     日本一のみかん農家 | 2007.01.25 22:14

    太陽からの距離も変わって言っているとは知りませんでした。
    環境変化もこうなるととても大変です。

     雑草Z | 2007.01.27 9:44

     これから、地球は温暖化するとは限らず、寒冷化の可能性もありますね。
     私も、CO2温暖化説は、最近色々調べまして、地球が温暖化するとしても、CO2を代表とする京都議定書で指定された温室効果ガスが、主たる原因ではなく、ここに書かれているような要因や他の色々な要因の相互作用であると考えるようになりました。単純にCO2だけの責任にして、CO2削減だけの対策に血税を注ぐのは愚の骨頂です。
     ・・ちょっと、話の本筋から離れて申し訳ありませんが、本文にある
    >放射性炭素年代測定法などが普及するに伴い廃れかかりました。
    と言う理由がわかりません。何故C同位体年代測定法で、ミランコビッチサイクル理論がすたれたんでしょうか?
    このことは最近購入した矢沢潔氏の「地球温暖化は本当か? ―宇宙から眺めたちょっと先の地球予測―」にも同じことが書かれていましたが、若しお分かりでしたら教えてください。枝葉末節的なことですみませんが、因果関係がわかりません。

     simasan | 2007.01.27 18:34

    日本一のみかん農家さんこんにちは
    目先の環境保護ではなく、地球の環境変化をもっと正確に予測できる方向に取組がすすむといいですね。

     疑問 | 2007.01.28 19:10

    疑問ですが、1万年とか10万年周期なら、10年とか100年なら誤差の範囲だと思うんですが、突然そんなに気温が変化するものなのでしょうか?

      | 2007.01.28 20:22

    >必要なのは新たな環境市場を創出することではなく
    と述べていますが
    >過多な海岸都市部の人口をどう制御するか?
    確かに、海岸都市部の人口は多いということには同意します。
    もっと、均等にちらばればと思います。
    また、温暖化したときの対策を考える点でも同意です。
    しかし、高い土地に多数の人が引っ越すとめちゃくちゃな市場創出だと思うんですが、家を建てなきゃいけないし、引越し業者も多数いるし、引越しの交通もいるし、高い土地の不動産やも儲かるし考えるなら考えるで、また市場創出だと思うんですが

     simasan | 2007.02.03 23:12

    二酸化炭素温暖化説は核実験から始まった
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=-19288
    >何故C同位体年代測定法で、ミランコビッチサイクル理論がすたれたんでしょうか?
    放射性炭素年代測定法は、シカゴ大学のリビー(1960年にノーベル化学賞受賞)によって発見され、その後、リビー博士に師事したアメリカのF・シャーウッド・ローランド博士らが、オゾン層破壊のしくみ明らかにし、1995年のノーベル化学賞を受賞をもって、オゾン層破壊物質の生産・消費が1995年末をもって全廃となりました。
    このリビー博士らは、この測定法が発見される前の1940年代頃から、米政府が機密に実施した原爆実験の降下物の人体に対する放射能の影響調査を主導する立場にあったようです。
    詳しくは「米の放射能人体実験次々崩れた機密の壁」
    http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/plutonium_experiment.html
    をご覧ください。
    これらから読み取れるのは、もともとこの技術は環境問題を解明するために生み出されたものではなく、その後、トルーマン大統領らによって発足した、米原子力委員会の「サンシャイン計画」に取り込まれ、その当時、地球温暖化問題の一つの原因とされていた二酸化炭素説解明の有力な手段として取り上げられるようになった、というのがミランコビッチサイクル理論軽視に至った背景ではないかということです。
    サンシャイン計画は、日本でも1970年代から、環境負荷の低減のための新エネルギー技術開発を目的に国家的プロジェクトとして膨大な公的資金の導入し実施されています。
    二酸化炭素温暖化説解明技術は、第二次世界大戦の戦勝国である大国が核開発の目的を失い、新エネルギー技術開発を通して、新たな市場をつくりだす手段として都合よく利用されてきた、というのが大きな流れではないでしょうか。

      | 2007.02.04 14:05

    原子力の利権のことも考えられますけれど、アメリカにおいては、原子力の利権よりも、石油の利権のほうが強いと思います。それは、イラクの侵攻とかをみてもわかるのではないかと思います。地球温暖化説が広まれば、石油利権をもっている勢力たちは確実に損をするわけですしね。
    もし、二酸化炭素の温暖化説が(説の形成過程はどうあれ)それほど信用できなければ、とっくにつぶれていたんではないかなと思います。
    また、地球温暖化による新たな市場形成もありますが、地球温暖化説がなければ、企業は膨大な研究費を負担しなくてすむし、人々は環境を意識していないので、何も気にせず物を買ってさらなる市場を形成していたんではないかと思います。
    現に、経済産業省は環境税とかの二酸化炭素温暖化対策に反対して、日本では何も実効性のある対策が取れられていないのが現状です。

     雑草Z | 2007.02.06 20:57

    simasanさま
    「放射性炭素年代測定法などの普及で、何故ミランコビッチサイクル理論がすたれたか」
     と言うことについて、色々お調べ戴き、考察までして戴き有難うございました。非常に参考になりました。
     原爆実験やそれに伴う放射能汚染が絡んでいたとは驚きです。
     「米の放射能人体実験 次々崩れた機密の壁」
    は、長い記事でしたが読ませて戴きました。日本への原爆投下は、実験や人種差別に絡んでいる可能性が高いと言うことは知っていましたが、まさか、アメリカ国内でも放射能の人体実験がなされていたことは驚きです。・・・学者達の提案で、こんな酷いことを国民の弱い部分に実験していたなんて、狂っているとしか言いようがありません。
     CO2温暖化→原子力→サンシャイン計画
    と言う流れはかなりやばそうですね。
     色々考えさせられる記事&コメントでした。 

     Vosh の徒然草 | 2007.02.14 18:27

    地球冷却運動(Earth Cool Movement)

     地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不…

     iwai | 2007.02.20 12:37

    温暖化問題について、「イギリスを中心とする先進国が、発展途上国の成長率の一部をくすねるために考えついたのが、地球温暖化問題である」という記事がありました。
    一度ご覧になってください。
    ↓↓↓
    地球温暖化のエセ科学
    http://tanakanews.com/070220warming.htm

      | 2007.02.21 17:58

    カリフォルニア大学サンディエゴ校の科学者、ナオミ・オレスケス博士は、過去10年間に論文審査を受けて学術雑誌に掲載された温暖化に関する記事を1つずつ調べるという大がかりな研究をサイエンス誌に発表した。オレスケス博士とそのチームは、該当する論文総数のほぼ10%に当たる928本という大規模なサンプルをランダムに選び、広く受けいれられているこの共通認識と同じ見解の論文はどれほどあるか、見解の違う論文はどれほどあるかを注意深く分析したのだ。サンプルで選んだ論文の約4分の1は、温暖化といってもこの共通認識の中心的な点には関連のないものだった。残りの4分の3はこの主要な論点を取り上げる論文だったが、そのうち、共通認識と意見が相反するものは、どれぐらいあったのだろか? ゼロである。
     温暖化に対する情報かく乱運動は成功したのだろうか?
     そう。論文審査を受けて学術雑誌に掲載された科学論文のうち、温暖化に関する共通認識と違う見解のものは0%だったというこの研究と並行して、別の大がかりな研究が行われた。こちらの研究では、過去14年間、この研究者が米国で最も影響力があると考える4大新聞――ニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙、ロサンゼルス・タイムズ紙、ウォールストリート・ジャーナル紙――に掲載された温暖化に関する記事を1つ残らず調べあげた。
     研究チームは、該当する記事の18%近くにあたる大きなサンプルをランダムに選び出した。驚いたことに、半分以上の記事が、科学界の共通認識となっている考え方と人間は温暖化には関係していないという科学的には信憑性のない考え方の両方を、同等に主張していたのである。この研究論文の執筆者らは、米国のマスコミは不当に「人間が温暖化に影響を与えているかいないかをめぐって、科学界は大紛糾しているという印象を与えている」と結論づけている。
     人々が混乱しているのもむりはない。
     温暖化をめぐって科学者の意見が真っ二つに分かれているという誤解は、実は意図的に作り出されたものである。作り出しているのは、エクソン・モービル社などの石油、石炭、電力・ガス会社を中心とする、規模は比較的小さいがこのうえなく潤沢な資金を持った特別利益団体の中核メンバーだ。こういった企業の現在の事業計画は、温室効果ガスを地球の大気中に365日24時間好きなだけ大量に吐き出すことを前提にしている。そうした事業計画のじゃまをしそうな新しい政策は、何であっても阻止したい――これらの企業はそう考えているのである。
    ニューヨーク・タイムズ
    過去10年間に、論文審査を受けて科学の学術雑誌に発表された「地球温暖化」に関する論文数・・・928
    温暖化の原因を疑う論文の割合・・・0%
    不都合な真実より

     cotecan | 2007.02.21 23:29

    CO2温暖化原因説で得をする連中は誰?

    >国家ないしこれに準ずる巨大組織しか保有することの出来ない巨大電子計算機による,外部からの検証を封じたシミュレーション結果を『信ずる』ことを強要する体制と…

     Webmaster | 2008.11.16 1:53

    Этот блог заслуживает похвалы. Обязательно напишу про него на закрытом форуме вебмастеров. Думаю, вебмастера согласятся со мной. Кстати вы можете присоединиться к сообществу вебмастеров, закрытый форум вебмасетров.

     松村 義 | 2009.10.14 21:39

    中国、殷・周代(BC1500~1000年)の北回帰線は北緯何度ぐらいだったのでしょうか。

     Titsincinia | 2013.08.14 3:23

    バック かばんバック レディース ブランドmarc by marc jacobs 日本marcjacobs鞄 レディース ブランドバッグ 激安 通販marcjacobsmarc by marc jacobs ショルダーmarc jacobs 日本marc by marc jacobs バッグlittle marc jacobsmarc by marc jacobs 時計mark jacobsバッグ 革 レディースバッグ 激安 通販ウォレット ブランド牛革 バッグmarc by バッグmarcjacobs バッグレディース バッグ 人気マークバイ 楽天

     Allessjex | 2013.08.15 18:50

    ショートブーツ レースアップ靴 メンズ おすすめ軽量シューズパンプス ブランドエナメルレインブーツaigelガーデニングブーツ ショートドクターマーチン 値段ブランドシューズエナメルレインブーツhunterの長靴雪のブーツ楽天 シューズエナメルレインブーツdr.martens 安い通勤 靴 女性完全防水 ブーツシューズ オンラインシューズ レディースあしながおじさん ブーツ セール靴 レディースショッピングカート折りたたみレースアップブーツ 通販しょーとぶーつ

     Allessjex | 2013.08.16 4:59

    エーグル ザックスニーカーブーツ メンズエーグルの長靴楽天市場 レインブーツハンター レインブーツ ブログエナメルレインブーツaigle レインブーツ ショートブーツ 通販 レディース 激安軽量長靴アウトドアブランド ファッション通販 靴 メンズウェスタンショートブーツ通販 靴 メンズブーツ 値段キッズブーツ通販レースアップブーツ ショート長靴 激安ブーツ ハンターヒールショートブーツカジュアルシューズ メンズ長靴 かわいいショートブーツ ブランド

     Allessjex | 2013.08.20 23:26

    傘製造 折りたたみ傘 おしゃれセリーヌ 雨傘 ホコモモラ 傘傘 フルトン 子供 折りたたみ傘日傘 大きい 折りたたみバック傘 老舗ホコモモラ 傘 メンズ お洒落楽天 傘 傘 自動オーロラ 傘 おしゃれ 服 ブランドカーボン 傘セリーヌ 日傘 折りたたみ 服 ブランド ランキング メンズ雨傘 通販 メンズ アパレル ブランド傘 ランキング ファッションブランド ランキング メンズ人気ファッション メンズ傘会社 ブランド 財布 男性傘 製作 晴雨兼用傘 umbrella reef 日傘mini 傘風に強い傘傘 かわいい 傘 ブランド 女性日傘 軽量 レディース 服 ブランドzozo 傘 雨の日グッズ日傘 晴雨兼用
    http://ameblo.jp/xiaxia22/entry-11594336871.html

     Allessjex | 2013.08.21 21:35

    傘 24 日本のブランド ファッション umbrella reef 日傘uvion 傘傘会社 ブランド 財布 男性傘 修理 ブランドネットショッピングおすすめ 傘kara umbrella ブランド おしゃれ傘 おもしろ 傘 長さ雨 傘 傘長傘 ロゴ ブランド傘 ワンタッチ 人気メンズブランド umbrella reef 日傘aurora 傘セリーヌ 傘 セリーヌ バッグ 新作長傘 人気日傘 セリーヌ 傘骨日傘 uv 強い 折りたたみ傘最新 傘 折りたたみバッグumbrella reef 日傘waterfront 傘傘 折りたたみ 大きい コンパクト 折り畳み傘傘 55cm おしゃれビニール傘傘 修理 ウォーターフロント 傘高級ブランド メンズ
    http://blog.goo.ne.jp/jione89ei/e/7a460a76cc341a8c1aa83b9601201575

     Axoneeweace | 2013.09.05 11:07

    シャツ 袖丈腕時計 女性楽天 浴衣 ランキングファッション メンズカシオ ウォッチ腕時計 カシオ オシアナ時計 人気盆踊り 浴衣カシオ オシアナスカシオ 時計 バンド女性 浴衣時計 カシオカシオ 時計 修理ファッション メンズ時計 女性カシオ gps 時計gshock 価格supraスニーカーvivi 浴衣シャツ 袖 ボタン時計 価格
    http://drevodel.me/howitwasdone/chinejunk-red-dragon/comment-page-1#comment-58916 Result: chosen nickname “photomsodom”; success (from first page);

     Axoneeweace | 2013.09.09 11:06

    カシオ 腕時計 メンズカシオ 腕時計 メンズ浅草 浴衣カシオ オシアナスgshock 腕時計アゲハ 浴衣メンズ 浴衣 激安女性 時計 ブランド時計 電波 ソーラー腕時計 カシオ オシアナカシオ オシアナス腕時計 カシオ時計 ブランド ランキング楽天 シャツカシオ gps 時計寝巻き 浴衣時計 通販カシオ ウォッチ時計 ソーラー 電波アナスイ 浴衣腕時計 おすすめ
    http://www.cuocoadomicilio.info/italiano/guestbook.html?error=Error+in+control+code+-+Please+retry Result: chosen nickname “Essesteriptew”; success (from first page);

     Jakfredswrase | 2013.09.10 1:11

    建物登記簿謄本フォント 無料かわいい子供服吉相印銀行 窓口電子印鑑不動産登記簿謄本印鑑 画像電子印鑑ハンコ屋印鑑セットおしゃれはんこ朱肉excel 印鑑実印 変更登記簿謄本 法務局印鑑 札幌東京三菱ufj銀行 手数料エクセル フリーソフトアスクル スタンプチラシ 札幌
    http://yaplog.jp/xixiouou/archive/30
    http://my.opera.com/okoklook/blog/show.dml/90281142

     Soypeastets | 2013.09.11 20:02

    コーチ ポピー 女性 財布名古屋 coach coach 本物東京 coach バック 人気coach usa レディース 財布 おすすめ渋谷 コーチ バック 人気 ブランド眼鏡 画像こーち saifucoach コーチ アウトレット 財布 ブランドcoach 横浜 猫 財布コーチ 店舗 プラダ 正規coach 公式 おすすめ 財布coach 東京 ピンク 財布coach メンズ ブランド 財布 新作coach バック 財布 革 メンズcoach サイト coach 腕時計coach 新宿 財布 口コミコーチ coach 財布 ブランド メンズ 人気渋谷 coach コーチ アウトレット オンラインcoach 丸の内 ヴィトンcoach 名古屋 コルボ 財布coach 公式 コーチ ハンドバッグ
    http://www.colorblog.jp/blog/dzpb88gm/?date=20130909
    http://www.colorblog.jp/blog/n9zvrxd/?date=20130909

    Comment



    Comment


    *