B01.科学はどこで道を誤ったのか?

中国武漢は「世界で最も危険な病原体(バイオセーフティーレベル4)」を研究する施設がある場所

投稿者 asaoka-g | 2020-02-19 | Posted in B01.科学はどこで道を誤ったのか?, N.健康・医療・食品No Comments » 

「宇宙の加速膨張もダークエネルギーも大嘘」オックスフォード大が最新研究で指摘~未だに転換できない日本の科学界と教育界~

太陽系のさまざまな場所(惑星や空間)で、温度が上がっている?~宇宙の構造を明らかにすることが地球環境の問題を突破する唯一の方法~

宇宙に「ダークエネルギー」など存在しないことが証明された! 物理学の常識が崩壊寸前!~事実(=自然)を見下し、意識のベクトルが非現実に向っている近代(西洋)科学は狂っている~

近代(現代)科学はまるでマンガ!宗教と全く同じ”唯一絶対の不変真理という思考”で貫かれている

“近代科学”とはひたすら現象を”数学”に置き換え、”数学”とはひたすら抽象世界(=非現実世界)に傾斜する思考

「普通の人々」には素朴な疑問に蓋をせず、事実の追求を守り抜いていく役割がある

近代科学の思考パラダイムが、生命の起源・進化の追求を妨げてきた

国際条約にまで明文化されている気象操作技術。人工地震や気象操作を行うその技術とは一体どんな技術なのか?~西洋科学の異常性~

抗がん剤を初めとする薬(=毒)が生物全般の絶滅を招くという危険性

1 / 41234