2013-12-25

【気象シリーズ】宇宙気候から気象変動を考える6~CO2増加→地球温暖化というのは宇宙から見てもおかしい

前回、太陽風、宇宙線、地球磁場を扱いました。
宇宙気象が地球環境へ影響を与えていること間違いないかと思われます。
地球環境というと、当ブログで何度も問題提起していますCO2温暖化問題。
最近は、IPCCの胡散臭さが広まり、CO2説を堂々と唱える人も少なくなったように思えます。
しかし、では、地球は温暖化しているのでしょうか?
地球外部の環境を含めて考えたとき、非常によくまとまったブログを見つけました。
 石井吉徳blog:地球は有限、資源は質が全て より。画像は全てこのブログからお借りしました。
%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89.jpg
まず、北極圏の写真ですが、2012年から2013年で氷の面積が60%増しになっている。
温暖化は本当か?という写真です。

 にほんブログ村 環境ブログへ


そして、気温を都市部とそうでないところに分けてみた気温変化です。千万人以上の都市部では、ずっと上昇してきました。しかし、10万人以下、千人以下地方ではそれほど顕著ではありません。CO2が確実に増え続けているにも関わらず、です。
これは、地球温暖化と言われてきたのが、基本はヒートアイランド現象だったことを示唆しています。
加えて、2003あたりから、都市部においても明らかに気温は低下しています。
%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%88%A5%E6%B0%97%E6%B8%A9%E5%A4%89%E5%8C%96.jpg
%E6%B0%97%E6%B8%A9%E3%81%A8CO2.jpg
では、CO2が犯人では無いとして、地球の気温変化は何によってもたらされているのか?
やはり、すぐ思いつくのは地球に与えられるエネルギーの源、太陽です。
%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%A8%E6%B0%97%E6%B8%A9.jpg
青が気温、赤が太陽活動、黒がCO2です。
明らかに、CO2が関係ないことが解ります。
太陽活動は、完全に一致はしないですが、かなり似た動きをしています。
太陽活動の現在はどうなっているのでしょう?
次回はそのあたりを見てみます。

List    投稿者 hihi | 2013-12-25 | Posted in D02.気候No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/12/1420.html/trackback


Comment



Comment


*