2007-11-27

女の身体はどうなっている?!~女の自然の摂理その1~

コンバンワ みわつんです
今日は、「女の自然の摂理」のお話です
女性は必見 男性も知っておくと、女性の を射止める手がかりになるかも・・・
そう、毎月気になる・・・ お月様の日のお話です :wink:
いつも応援ありがとうございます

 にほんブログ村 環境ブログへ


「いやだ :cry:
「なくなればいい
「老人がうらやましい :-(

なんの感想だとおもいますか?
そうなんです。10代から20代までの女性に「月経 」について、アンケートをとった結果なんです
腹痛や腰の痛み、気持ちがわるい・・・イライラする・・・。
など、学校や会社を休んでしまうほどの症状のでる人も少なくありません 。。
「子宮」は、書いて字のごとく、「子の宮殿・・・
月経は、子を暖め、優しく守る役割をしてくれているお布団です。。
必要の無いときは、片付け、いつでも、キレイなお布団を用意できるようになっています
なんて、すばらしい
まさに、長い年月をかけて人間(哺乳類)が、作り上げてきた自然の摂理・・・

:wink:
昔の女性は、月経時であるときこそ、女の悦びを感じ、普段よりより一層女であることに感謝し、しとやかになったと聞きます。。
また、身体の中から、古いものを排出することは、身体のチカラを取り戻せる行為であり、自然循環ですよねっ :wink: (しかも、排泄行為は快感をともないますよね~)
今こそ

昔の女を学び
自分の=「女の」身体を良く知り
身体のチカラ=女ヂカラ を取り戻そう!


これから、シリーズで女の自然の摂理をお送りします
お楽しみに

List    投稿者 nisi-miw | 2007-11-27 | Posted in M01.身体の自然環境No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2007/11/219.html/trackback


Comment



Comment


*