2013-03-05

【太陽の公転による惑星の動きが凄い!】科学を身近に☆NewStream

旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。
今週の科学ニュースを紹介します。
%EF%BC%91.jpg
~画像はハワイのマウイ島から撮影した地球が存在する「天の川銀河(Milky Way Galgaxy)」を広がる方向へ平行に見れた時の写真です~
今回のNewStreamは主に画像で「見て楽しんで」もらえれば嬉しいです☆
さてさて…地球などの太陽系惑星が太陽の周りを回っていることは当たり前のように想像出来ると思います。その画像が下のものです。
%EF%BC%92.jpeg
この太陽系が存在する天の川銀河が以下です。
%EF%BC%93.jpg
この銀河はご存知の通り銀河の中心地を軸にして円運動をしています。
ということは太陽も天の川銀河の中をグルグルと回っています。
太陽は秒速217キロ=時速781,200キロ(マッハ638)の速度という恐ろしい速度で飛んでいます。
冒頭で書いた太陽の周りを公転している惑星は「太陽が固定されている」という条件下での想像だと思いますが如何でしょうか。
では【太陽が進んでいるなら、その惑星は公転は?】という疑問が湧きます。
その軌道を記した画像が以下です。

 にほんブログ村 環境ブログへ


09b4c49f05f386f8e34be1aa85aca862.png
画像を動画にしたものがYOUTUBEにありますので合わせて見てください☆

今まで、太陽が固定されている「惑星の公転」の固定観念を吹き飛ばすような動画だと思います。
このブログでは地球内部と宇宙の関係性を追及しています♪
これからも自然の摂理という分野で面白い記事をどんどん作っていきますのでこれからも宜しくお願いします。

List    投稿者 sima-t | 2013-03-05 | Posted in W.科学NewStreamNo Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/03/1291.html/trackback


Comment



Comment


*