2012-10-04

自然の摂理ML selection☆*:・°~完全栄養食品と呼ばれた“牛乳神話”が崩壊!?

みなさん、こんにちは
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
sannma.jpg
みなさん、こんばんわ :D
10月になり、もうすっかり秋ですね
読書の秋、芸術の秋など色々言われますが、
なんと言っても食欲の秋ですよね
秋は栗ご飯とか秋刀魚とか本当に美味しい食べ物ばかり
食べすぎないよう気をつけないといけないなぁと思うこの頃です
そんな食べ物関係で、今日は皆さんにビックリなニュースをお知らせします
なんと、あの給食に必ず出ていた完全栄養食品といわれる牛乳に、実は危険がいっぱい
という事実が分かりました。。。

 にほんブログ村 環境ブログへ



【完全栄養食品】と呼ばれた“牛乳神話”が崩壊!?より+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
◆牛乳には危険がいっぱい-驚愕の新事実
牛乳など飲む必要は無い、それどころか、アレルギー、鉄欠乏性貧血、虫垂炎、心筋梗塞、脳卒中、ガン、白血病、リュウマチ性関節炎などの原因にもなっているという。
◆日本人の8割は乳糖不耐症
牛乳には乳糖と呼ばれる炭水化物が含まれる。乳糖が血液に取り込まれるにはこの2つの単糖類に分解される必要があるが、そのためには「ラクターゼ」と呼ばれる酵素が必要になる。
日本人の85%はこのラクターゼを持たない「乳糖不耐症」である。
そのため牛乳を飲むと各種の胃腸障害を起こす人が多い。小児の再発性腹痛は牛乳・乳製品の摂取を止めると大抵治る。
◆牛乳のたんばく質はアレルギー体質を作る
牛乳アレルギーの症状としては発疹、嘔吐や下痢、喘息様発作等があるが、その1つに腸内出血がある。
それにより貧血が起こり、鉄欠乏性貧血になる。小児の鉄欠乏性貧血の半数は牛乳が原因である。
1歳未満の赤ん坊の牛乳アレルギー発生頻度は7.5%であるが、生後3ヶ月以内に牛乳を与えられた赤ん坊の25%が何らかのアレルギーの兆候を示している。
◆人工ミルクと赤ん坊の病気
1930年代に、シカゴで行われた大規模な調査によると、生後9ヶ月間で母乳で育てられた乳児の死亡率は0.15%であったが、純人工栄養児は8.47%にも及んだ。
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+

身体によいとされていた牛乳に、こんなにも健康被害の実態が明らかになっていたなんて :cry:
この記事を読むと、どうやら虫垂炎や心筋梗塞・脳卒中・ガンなどとも関わっているらしいです。
本当にビックリです。(まだ正直私は信じられません
このあたりも今後の追求課題として、調べていく必要がありそうですね
また有力な情報がありましたら随時ご紹介していきます。
お楽しみに~

+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+

今日も読んで下さって、ありがとうございました
このMLを「毎週読みたい 」って思った方は、右フレーム上部から登録して下さい

List    投稿者 staff | 2012-10-04 | Posted in X.自然の摂理ML selection☆*:・°No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/10/1200.html/trackback


Comment



Comment


*