2012-06-14

自然の摂理ML selection☆*:・°~ 感謝すればするほど、免疫力がUPする☆~

みなさん、こんにちは
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています

その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
IMGP4460.jpg
みなさん、こんにちは
いよいよ梅雨入り しましたね
今年は、暑くなったり 寒くなったり 、気温の変化が激しくて体調を崩す人も多いです


免疫力が低下 していると、すぐに色んな病気 になっちゃいます
めばちこや口内炎、食あたり、じんましん・・
人によって出るところは違いますが、すべて免疫力の低下・・


免疫力を高めるには、どうしたらいいでしょうか
実は、誰でもできちゃうんです


+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+

応援よろしくお願いします

 にほんブログ村 環境ブログへ

実は、感謝した時というのは、脳内に「ベータエンドルフィン」という快感物質が大量に放出されます。
いわゆる脳内麻薬ですね。



そして、普通、食欲を満たすとか、性欲を満たす時というのは、ベータエンドルフィンが出ますが、
ある一定のところを過ぎると抑制物質が出ます。生命維持のためにね。

だから、食べすぎてもなお食べ続けるみたいなことがおこらないわけです。



一方、感謝の心になったとき。

快感物質、ベータエンドルフィンが出ます。

でも、この感謝の心の場合は、特に抑制物質は分泌されません。

感謝し続ければ、ずーっと出ています。



実は、これは、自律神経のバランスを整えるのに非常に役に立つのです。

そしてもちろん免疫力アップの効果も期待できます。



やっぱり、心と体はつながっている
が気持ちいいと、体 にもいいんだ~


感謝すると分泌される、ベータエンドルフィン
免疫力・自然治癒力 を高めるだけでなく、老化を防いでくれる鍵 になるのだそうです


97歳まで長生きだったおばあちゃんは、いつでも、何でも、「ありがたい 、ありがたい 」って感謝してました
いくつになっても元気で、みんなから愛され、お肌もとっても綺麗で若々しかったのは、
おばあちゃんが“感謝の気持ち”でいっぱいだったからなんですね~~


体が疲れたって時ほど、“感謝タイム を取って、みんなに感謝するのもよさそうです

このMLを「毎週読みたい 」って思った方は、右フレーム上部から登録して下さい

List    投稿者 staff | 2012-06-14 | Posted in X.自然の摂理ML selection☆*:・°1 Comment » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/06/1131.html/trackback


コメント1件

 天変地異 | 2013.07.10 1:29

こうしたメカニズムは既に解明されていると思っていたのですが、まだだったのですね。それにしても、実に面白いですね。複雑な発生過程が、こうした濃度勾配のカスケードで構築されているのかと思うと、本当に神の技を感じます。
この話で思い出した事があります。事実かどうか分らないのですが、受精した1個の卵子が分裂する事で発生過程が進むのですが、この最初の1個目の細胞は、不死の細胞で、人間の場合、脳幹の奥に存在していて、その固体が死ぬまで生き続けていると言うのです。そして、細胞分裂による形づくりはもとより、その個体の成長、老化、死に至る全てのステージで様々な情報を発信し続けるコアの細胞になっている、と言うのを何かで読んだ事があります。ここまで行くとちょっとスピリチュアル?な感じもしますが、生命の成り立ちを考えると、あり得ない話でもないかな?と言う気がします。
長くなりましたが、面白い科学の話題をまた聞かせて下さい。楽しみにしています。

Comment



Comment


*