2013-04-11

自然の摂理ML selection☆*:・’~必読!!ケータイから身を守る方法

みなさん、こんにちは
自然の摂理ML selection☆*:・°です
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
みなさん、こんにちは
春ですね、新生活がスタートする方も多いのではないでしょうか
この時期、新生活商品が目立ちますが、ケータイも新生活商品の一つとして最近は広告が目立ちますね
スマホなど便利すぎて、もう手放せないって感じですが、電磁波の危険性が懸念されます :cry:
携帯電話から出る電磁波の危険性
sumaho.jpg
最近やっとマスコミでも、電磁波の危険性を少しは取り上げられるようになりましたが、まだまだ危険性の認知は低いですし、なにより、現代社会で生活していくうえで、手放すのは難しいという方がほとんどではないでしょうか。
そこで、今回はケータイの電磁波から身を守る方法の一例をご紹介したいと思います

 にほんブログ村 環境ブログへ

『★ケータイ電磁波から身を守るテクニック★』
(一部引用)
■電波のつながり易いところで使用する
アンテナマークが3本立ってている場所(バリ3状態)で使った方が電磁波の影響が少なくて済みます。理由は現在の携帯電話は、
電池の消耗を少なくして、連続待受時間や連続通話時間を長くするために出力を自動的に調整しています。電波の状況が悪いと
良好な状態で通話できるようにと電波の出力レベルが自動的にアップするようになっているのです。
電磁波の影響を少しでも少なくするために、つながりやすいところで掛けた方がいいでしょう。
■発着信の瞬間は体から離す
携帯電話は、発信した瞬間と着信した瞬間に最も出力レベルが高くなります。そして、しばらくすると最寄りの基地局とやりとり
するのに必要なだけの出力レベルに落ちつきます。
試しにテレビの画面に携帯電話をくっつけた状態で発信してみてください。発信した瞬間にテレビの画面が電磁波の影響で最も歪みます。
なので、周りから見たらちょっと変かも知れませんが、発着信の瞬間に携帯電話は体から離した方が電磁波の影響は少なくなります。
(他にも方法が紹介されているので、ぜひ読んでみてくださいvv)

電波状況でも、違いがあったんですね
ケータイに負担をかけさせて余計な電磁波を出させないことがポイントみたいです
しかも、ケータイを体から話したほうがいいのは分かってましたが、
まさか発信時など一番身近にあるタイミングが危険だったとは驚きです
ケータイだけでなく、高度な電子機器があふれている現代、仕組みが分からないものがほとんどだと思います。
また市場社会においては、例え消費者の身体に害を及ぼすものでも、売るために市場に出回っているんですね (食品も同じですね・・・
ちゃんと、原理から理解することの大切さに改めて気づかされました

今日も読んで下さって、ありがとうございました
このMLを「毎週読みたい 」って思った方は、右フレーム上部から登録して下さい
気に入った・、気付きだった!という記事は、Twitterでつぶやきをお願いします!
また、Twitterではハッシュタグ「#自然の摂理」でブログ記事関連のつぶやきを検索できます

List    投稿者 staff | 2013-04-11 | Posted in X.自然の摂理ML selection☆*:・°No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/04/1311.html/trackback


Comment



Comment


*