2013-02-14

自然の摂理ML selection☆*:・°~ 知ってましたか?ワクチンが病気の引き金になる!?~

みなさん、こんにちは
自然の摂理ML selection☆*:・°です
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
img947.jpg
みなさん、こんにちは~
最近、わたしの会社で社内共同保育がはじまりました
ママたちが子どもを連れて出社してくれているので、仕事の合間に子どもたちに会いに行って、ついつい長居しちゃいます だって、可愛いんだもん・・・

さて、そんなママたちの間で話題になっているのは、『ワクチン接種するか?』だそうです
るいネットには、ワクチンにまつわる投稿がたくさんあります

 にほんブログ村 環境ブログへ

◆ワクチンの危険性 医師が情報公開法を提訴し、衝撃的真実が明らかに
ある医師がイギリスの情報公開法(Freedom of Information Act)を申立てたことにより、
30年に渡り極秘とされていた政府の専門家が保管している公文書が公開された。
1.ワクチン(予防接種)は効果がない
2.予防するはずの病気の原因となりうる
3.子供にとって有害
4.公衆に対する虚偽の共謀
5.安全性確認の試験の実施を妨害していた
推奨ではなく強制的にアメリカの子供に対し、「健康のため」として行っているワクチンに関する大規模な裏工作ばかりでなく、フッ素の有害な副作用を何十年にも渡り隠蔽し、全アメリカ国民、特に子供の生命に悪影響を与えてきたCDCは現在、厳しい状況に置かれており、訴訟の準備も行われている。子供は、体重あたりで計算すると成人の3~4倍のフッ素を摂取しており、「潜在的に被害、つまり歯のフッ素沈着症、透析が必要な腎臓病患者、糖尿病患者、甲状腺患者などを患っている可能性のある国民の数は数百万人におよぶ」ことになる。
CDCがアメリカ国民の健康を害する方向で動いていることは明らかだ。しかしフッ素以外にもCDCがアメリカ国民に対し危険にさらしているものがある。同センターはアメリカ全州で制定されている流行病に関する法律の制定にも参加しているが、政府が流行病の非常事態であると宣言した場合には同法に基づいて、未知で安全性が確認されていないワクチン、製薬、化学物質、また「医療的」治療を強制するために、政府が兵力を利用する手配をすることになっているのだ。

◆「息子の自閉症が完治した」~自閉症は「ワクチン」が引き金となり、「乳製品」が症状を悪化させる。
自閉症が免疫障害の病気であり、食事療法が大きな効果を持つことはあまり知られていません。
そして多くの専門医はその治療法に懐疑的な姿勢を崩していないようです。
専門医から「成長しても、深刻な障害をもつ事は明らか」、「特別な支援なしに普通級の学習は無理、自立した生きかたもできないだろう」と宣告された母親が、自ら調べ、仮説を立て、試行錯誤の末に、「自閉症は、はしかなどの『ワクチン』が引き金になり、『乳製品』が症状を悪化させる。」ことをつきとめた手記を紹介します。
   * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *
彼の成長は、15か月になるまで全く普通でした。しかしそれから、彼は覚えていた言葉を口にしなくなったのです。ウシ、ネコ、ダンスといった言葉を言わなくなって、彼は自分の中に閉じこもっていきました。私たちは彼の慢性的な耳の感染症のせいで、黙っているのだと思いました。しかし、3か月以内に、彼は完全に自分の世界に引きこもってしまったのです。(中略)
私は気づいたのです。マイルズが11ヶ月のときに耳の感染症が始まっていたのでした。それはちょうど大豆ミルクから牛乳へと変えたときだったのです。
私の家族にアレルギー傾向があったことと、大豆のほうが良いかもしれないと読んだことがあったので、大豆ミルクを飲ませていました。彼が3か月になるまでは、私は母乳で育てました。しかし、彼は母乳をあまり好みませんでした。恐らく、私が多くの牛乳を飲んでいたからでしょう。失うものは何もなかったので、私は彼の食事から乳製品をすべて取り除くことにしました。 (中略)
次に起こったことは、奇跡以外のなにものでもありませんでした。マイルズは金切り声を上げるのをやめました。彼は長い間同じ行動を繰り返すのを止めました。また、開始して1週間も経たないうちに、彼が階下に行きたくなると、私の手を引っ張るようになりました。彼は、手をつないで歌って遊ぶ遊戯をするために、初めて自分の姉に自分の手をとらせたのです。(訳注:日本の「カゴメ、カゴメ」のような手をつなぐ遊戯)。 (中略)
私が最新の調査研究を追跡しているなかで、自閉症が免疫障害の病気であることがますます明らかになっています。私の知っている重い自閉症児のほとんどは、牛乳と小麦に加え、いくつかの食物アレルギーを持っています。私たちのグループの親のほぼ全員が、少なくとも一つの免疫系の問題を抱えています。例えば、甲状腺異常、クローン病(訳注:消化管全体が潰瘍に冒される病気)、セリアック病、慢性関節リウマチ、慢性疲労症候群、ファイブロマイアルジア、またはアレルギーです。自閉症児は、恐らく遺伝的に免疫異常を起こしやすいのだと思います。しかし、何が実際の引き金になるのでしょう?
 
  * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *

ワクチンって、打ったら守ってくれるものって思っていました・・

それがむしろ、体に悪いものなんだとしたら・・
そして、それを知っていて、国が行っているとしたら・・
本当にこわいことです :cry:

先ほどのママたちもみんなで話し合ったり、男の人に相談していました。
わたしも、まずは、みんなが判断できる情報がないと思い、発信することにしました。
何でもそのまま鵜呑みにするのではなく、みんなで情報を集め、考えて、判断していきたいですね!

+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+

今日も読んで下さって、ありがとうございました
このMLを「毎週読みたい 」って思った方は、右フレーム上部から登録して下さい

気に入った・気付きだった!という記事は、Twitterでつぶやきをお願いします!
また、Twitterでは、ハッシュタグ「#自然の摂理」でブログ記事関連のつぶやきを検索できます♪

List    投稿者 staff | 2013-02-14 | Posted in X.自然の摂理ML selection☆*:・°No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/02/1283.html/trackback


Comment



Comment


*