2014-12-29

【年末・年始特別企画】1900年台の前半まで癌は少なかった

年末年始特別企画として、今年の夏お送りしたように毎日1記事ずつ更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

画像はこちらからお借りしました。

画像はこちらからお借りしました。

今回は、原発と健康の話をお届けします。
3.11から後3ヶ月ほどで、4年が経とうとしています。未だに復興が遅れており、震災からの傷が癒えない状態が続いているのが現状です。そして、状況はさらに悪化しつつあります。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【年末・年始特別企画】1900年台の前半まで癌は少なかった"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-12-29 | Posted in G.市場に絡めとられる環境問題No Comments » 
2014-12-02

【微生物と水素で発電効率アップ!?】科学を身近に☆NewStream

140311_hydrogen_thumb1-150x150旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。

今週の科学ニュースを紹介します。

 

 

最近注目を浴びている 再生エネルギー技術の水素発電 ですが、この技術と微生物の触媒反応を組み合わせることで、効率的な発電が行えることがわかったそうです

微生物の可能性については、これまでシリーズ記事でも追求中ですが、放射能除去の可能性だけでなく、水素発電技術とのコラボレーションで新エネルギーとしての可能性も見えてきましたね!

以下、

水素の分解・合成酵素の反応を制御するスイッチの機構を解明~燃料電池のエネルギー源や水素を添加する化合物の生産への利用に期待~

より引用。

 

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【微生物と水素で発電効率アップ!?】科学を身近に☆NewStream"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-12-02 | Posted in W.科学NewStream1 Comment » 
2014-11-11

【再生可能エネルギーの相互作用による水素の発電技術】科学を身近に☆NewStream

旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。

今週の科学ニュースを紹介します。

画像はこちらからお借りしました

画像はこちらからお借りしました

現代のエネルギー供給において、再生エネルギーは気候に左右されてしまう点が課題となっていました。しかし、今や水素自動車や水素発電などといった、「水素」が新しいエネルギーの代役となってきています。日本だけで2030年に1兆円程度、2050年には8兆円に膨らむとの予想をNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が「新エネルギー白書」の中で水素エネルギーがもたらす経済効果について試算しています。(リンク

発電としては、もう珍しくも無くなってしまった「水素」ですが、余った電力を「水素」に変換する技術開発が始まるそうです。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【再生可能エネルギーの相互作用による水素の発電技術】科学を身近に☆NewStream"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-11-11 | Posted in W.科学NewStreamNo Comments » 
2014-11-11

【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(後編)~

今回のシリーズのおさらいです。

【微生物の可能性】プロローグ ~”微生物の可能性追求”とは”自然の摂理の探求そのもの”~

【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(前編)~

【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(中編)~

“微生物”と“放射能除去”に関連する「現象事実」、いよいよ後編となります。

まず、前編・中編では“微生物単体の作用”について着目して、具体的な事例を整理してきました。今回は複数の微生物が群生することでの放射能除去の事例を取り上げます。自然界において、微生物たちはお互いに影響を与えあって生活をしています。今回も前回と同様に、微生物がどのようにして放射能除去に関わっているのか、現象事実を整理していきます。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(後編)~"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-11-11 | Posted in A.史的構造認識から紐解く環境No Comments » 
2014-11-04

【草木で放射線から身を守る】科学を身近に☆NewStream

セシウム137の分布今、日本国中で放射能被害の危険性が大きくなってきています。

自らの身を守る為そして日本全土を守る為の方策の提案があります。

現実的にも、物理学理論上も大いに可能性があると考えられます以下にそのブログ記事を紹介します。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【草木で放射線から身を守る】科学を身近に☆NewStream"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-11-04 | Posted in G.市場に絡めとられる環境問題No Comments » 
2014-10-17

【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(中編)~

今回も前回に引き続き、“微生物”と“放射能除去”に関連する「現象事実」の紹介をします。

前回では身近な例として、味噌に含まれている“酵母”という微生物に着目しました。味噌汁を飲んでいた人々は原爆症を発症することがなかったことから、酵母が放射性物質に対して何か働きかけていることについて述べました。今回は“酵母”以外の微生物である”光合成細菌”が放射能除去に対し、どのように関わっているのか現象事実をまとめていきます。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(中編)~"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-10-17 | Posted in A.史的構造認識から紐解く環境No Comments » 
2014-10-09

【超常現象を解明する鍵「ハチソン効果」】科学を身近に☆NewStream

旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。

今週の科学ニュースを紹介します。

images

画像はコチラからお借りしました!

ジョン・ハチソンが偶然に発見したハチソン効果は、物体の浮上現象、破壊現象、物体融合現象、気象コントロール現象、テレポテーション現象、透明化現象など、現代の物理学では説明できない現象が発生し、その一部がビデオテープに収められています。ハチソン効果を解明できれば、超常現象を解く鍵となるかもしれません

以下、新科学と健康と雑学から引用です。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【超常現象を解明する鍵「ハチソン効果」】科学を身近に☆NewStream"

List    投稿者 asaoka-g | 2014-10-09 | Posted in G.市場に絡めとられる環境問題2 Comments » 
2014-10-07

【死後の世界は存在するのか?量子力学的にはありえる!】科学を身近に☆NewStream

旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。

今週の科学ニュースを紹介します。

死後の世界

 

なんと、科学者が“死後の世界の存在を量子力学的に説明できる”というなんとも信じがたいニュースです。

ですが、常識とされていた エネルギー保存則等が成り立たないことに加え、様々な現代科学を覆す内容が発見された現在、このような、いわゆるトンデモと言われていた世界に意外と真実があるのかもしれません。

 

以下、死後の世界は存在するのか?量子力学的にはありえる(米科学者) より引用

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【死後の世界は存在するのか?量子力学的にはありえる!】科学を身近に☆NewStream"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-10-07 | Posted in W01.科学NewStream1 Comment » 
2014-10-03

【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(前編)~

前回から始まりました、新シリーズ「微生物の可能性」。皆さんは微生物についてどれくらいご存知でしょうか。私たちの身の回りで様々な活動をしていますが、未だ謎に包まれている部分が多いです。特に、“微生物の放射能除去”をテーマにした場合、例えば、「微生物が放射能を食べる」等といった抽象的な解説が多く、除去のメカニズムが不鮮明です。

そこで今回と次回に渡って、“微生物”と“放射能除去”に関連する「現象事実」の紹介と、その現象事実から微生物の働きが放射能除去にどう関わっているのかを整理したいと思います。まずは、身近な味噌から扱っていきましょう。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【微生物の可能性】1.~放射能除去の現象事実(前編)~"

List    投稿者 tutinori-g | 2014-10-03 | Posted in A.史的構造認識から紐解く環境1 Comment » 
2014-10-02

【永久磁石によるフリーエネルギー装置】科学を身近に☆NewStream

永久磁石が持つ磁力を、様々なアイディアで取り出し利用しようとする試みがされています。今回はその成功例として報告されているものを紹介します。転載元(http://plaza.rakuten.co.jp/phoenix3/diary/201010620000/)によれば、「永久磁石は、宇宙エネルギーを汲みだすポンプ」ということですが、表現はともかくとして、エネルギー保存則自体が疑われている以上、「永久機関はあり得ない」とするこれまでの常識も塗り変わるかもしれません。

 にほんブログ村 環境ブログへ

続きを読む "【永久磁石によるフリーエネルギー装置】科学を身近に☆NewStream"