2011-08-06

素人が創る科学の世界~【光 子】1~二重スリット実験から見る量子論の不思議(前編)

みなさんこんにちは
今回は『太陽エネルギーシリーズ」』……を改め、
素人が創る科学の世界【光子】シリーズ』をはじめます!
最終的には、「電磁波とは何か?」という問題から「人体や地球への影響は?」を解明していくことが目的ですが、光も電磁波であり、「電磁波ってなに?」は「光ってなに?」とも置き換えられます。
ということで、この【光子】グループでは「光とは何ぞや?」をテーマにして、しばらく追求してみたいと思います
north-pole-aurora-lw%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
画像はこちらからお借りしました ありがとうございます
前回の記事
(4)次代を照らす太陽エネルギー4~太陽エネルギーはどのように地球に到達しているのか~では
電磁波が宇宙空間をどのように伝わるのか?
宇宙空間には媒質が存在するのか、しないのか?
というテーマを扱い、
宇宙空間には素粒子と呼ばれる超微細な物質が多く存在しており、電磁波を伝える媒質も存在しているのではないか?
という仮説をたてました
なにやらこれから数回にわたって、とても小さな物質の話を扱っていくことになりそう なので、今回と次回では(電磁波を伝える媒質の存在やそのふるまいに迫る前段階として)素粒子のような小さな物質のふるまいを考える上で重要な「量子論」について探っていきたいと思います
いつものお願いします :D

(さらに…)

  投稿者 YAGU70 | 2011-08-06 | Posted in C02.素粒子(量子・光子)14 Comments »