2008-09-16

コラーゲンのウソ~美肌に憧れる方々へ☆~

こんばんは
「美しさ・はずむ
「キレイな自分・心うるおい・ハリのある生活
「キレイのために『補う』さらに『生む』

こんなフレーズ 聞いたことありませんか?
そして、あるものに手をのばしたことありませんか?
そうです
お肌を美しく保つと言われている「コラーゲン」の含まれた商品です
そもそも、コラーゲンが何者かみなさん知っていますか??
コラーゲンとは、たんぱく質で出来たその骨組み構造のことです。
体内のたんぱく質の30%程度がコラーゲンでできています。
(皮膚や血管、内蔵、軟骨に含まれています。)
このコラーゲン関連商品の市場は300億円に達する勢いがあり、
年に4000トンが流通しています。
その流通のウラには↓↓↓こんな構造があるんです

コラーゲンが減少
→しわが出来たりハリがなくなる

(ここまでは事実)
美しい肌を守るためににはコラーゲン補給が必要

⇒メディアよる“美肌=コラーゲン”のイメージの刷り込み
でも!!
ここで、事実を言うと
コラーゲンは、塗っても、飲んでも吸収されないんです!!
何故かというと・・・
続きもぜひ読んでくださいネ
  

 にほんブログ村 環境ブログへ


ありがとうございます
【塗っても】吸収されないのは?
コラーゲンの大きさは、先に説明したとおり、たんぱく質の骨組み構造なので、皮膚の表面から浸透することができる大きさよりも大きいため、皮膚の内部に入っていくことができない。
だからといって、吸収しやすくしたという分子量を小さくした低分子コラーゲンは、もはやコラーゲンではなく、単なるアミノ酸となってしまうんです!
【飲んでも】吸収されないのは?
コラーゲンを飲むと、消化器官で分解され、「たんぱく質」や「アミノ酸」やそれらが連なった「ペプチド」となって吸収される。これは、必要な細胞に使われるのであって、必ずしもコラーゲンを作り出すためだけに使われると決まっているわけではない!!
おわかりいただけましたでしょうか?
でも、みなさんコラーゲン商品に手を伸ばしてしまうのは、特に女性の声を代弁すると、
「肌を美しく保ちたい!」といったところでしょうか?
では、どうしたらよいか?
以下に図解をしてみました
%E7%BE%8E%E8%82%8C%E5%9B%B3%E8%A7%A3.jpg
何かを体に取り入れることばかりに気をとられるのではなくって、
もともと自分の持っている魅力に気づき、磨いていく方が美肌への近道になるのではないかと思います
最後まで読んでくださって、ありがとうございます

List    投稿者 sugaiku | 2008-09-16 | Posted in 未分類 | 4 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2008/09/408.html/trackback


コメント4件

 hihi | 2009.03.28 21:34

広葉樹~落葉樹~針葉樹の葉っぱの形は、そんな適応形態なのですね。改めて言われると、なるほどです。
日本は、どこだろうが、放っておくと森になると言われます。豊かな土地と植物に感謝です。

 kz2022 | 2009.03.28 21:41

気温と日射と降水量、樹木と草、ですか。
それにしても奇麗な写真ですね。ついそちらのほうに目を奪われてしまいました。

 egisi | 2009.04.02 21:04

hihiさん、コメントありがとうございます!。
植物の適応過程を外圧(気候)にそってみてみると、確かにという発見が色々出てきますよね。
僕達を育んでくれた、日本の豊かな植生にも感謝です!。

 egisi | 2009.04.02 21:10

kz2022さん、こんにちわ。
コメントありがとうございました。
やはり、緑の色は目に優しいですよね。
癒されてしまう(笑)。
次回はこの続きとして、気候→成長様式→木材の特徴などにも迫れればと思います!。
また、応援お願いします!。

Comment



Comment


*