2010-03-08

『次代を担う、エネルギー・資源』水生圏の可能性  2.植物の光合成と油脂成分の貯蔵 ~藻と高等植物の油脂(大豆油・菜種油)を比較してみる~ 藻類の可能性とは?

石油に変わる新エネルギーとして、世界が注目する「藻からつくる石油」。その油脂成分を生成する藻類の可能性追及第二弾をお送りします :D
 
石油をつくる藻がいる!な~んて話しを聞くと、
「え~!!?」
わたしたちは思わず吃驚(ビックリ)仰天してしまいます。
%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90~1.JPG
 
でも、植物油って聞くとどうでしょうか?
「ん~。ふつうかも?」 
そうですね。紅花油・ゴマ油・菜種油・大豆油・米油・オリーブオイル・・・わたしたちの身近には植物たちの作った油脂がたくさん溢れています。わたしたちの植物が生成する油脂の利用は意外にも古い歴史があるのです。
「でも、それって食用じやないの?」
今でこそ、食品利用のイメージが強い植物油脂ですが、その用途はエネルギー利用として始まっています :wink:
「!!!」
今回は、油脂の歴史と光合成の構造、陸上植物との比較から藻類の可能性を探ります
 
続きが気になる方は、ポチっとね
↓  ↓  ↓

(さらに…)

  投稿者 kasahara | 2010-03-08 | Posted in E04.水生圏の可能性10 Comments »