2008-08-26

抗生物質って何?

20061219140800018.jpg私もくすりって何シリーズに飛び入り参加します。
みなさんは”抗生物質”という言葉を聞いたことがありますか?
風邪とかで病院に行くと処方される薬や注射などに入っているアレです。
既に「くすり」ってなんだろう?人類初の抗生物質ペニシリンにも紹介されていますが、抗生物質の定義は 「微生物によってつくられ、微生物その他の細胞の発育または機能を阻止する物質をいう」とのこと。
そうなんです。つまり自然界にもちゃんと存在するのです。

例えば樹木は、その根元から一定の範囲内で他の種子の発芽を妨げる抗生物質を出しています。これは自分自身の種子であっても、あまり親の木の近くに落ちたものは発芽しないようになっているのだそうです。ちなみにニンニクも天然の抗生物質と呼ばれています。

この抗生物質をヒトは医薬品として利用しているわけです。

それでは、この抗生物質とヒトとの関係を一緒に見て行きましょう!

まずは応援をポチッとお願いします

(さらに…)

  投稿者 goqu | 2008-08-26 | Posted in 未分類 | 2 Comments »