2008-07-17

『水資源』の危機!!どうする?-①:プロローグ

%E6%B0%B4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B0.jpg
(画像は、ブログ「Tapestry」さんより引用させて頂きました)
地球温暖化問題以来、「地球の水が枯渇する」という話まで耳にするようになってきた
枯渇するかはともかく、世界では12億人とも言われる人々が、不衛生な水しか飲めない生活を強いられているという。
「水」は言うまでも無く生命の源です。
そんな水が、まともに飲めない人がいる一方、世界中で使用量が増大し汚染され続けている
そしてそればかりでなく、水を営利目的の『資源』として確保しようとする多国籍企業も登場している
今、世界の水をめぐる状況はどうなっているのだろうか?
そこで、今世界が置かれている「水の問題」の本質に迫り、その原因構造から新たな可能性の基盤を追求します
内容は、次の目次に沿ってシリーズでアップしていきますので、乞うご期待
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
プロローグ.
1.水資源とは?
2.水資源の危機とは?
 1)世界の水消費量の急増 ・・・自然の摂理を超えた水の過剰消費
 2)水資源(淡水)の汚染 ・・・河川・湖そして地下水の汚染
 3)水資源(淡水)の減少 ・・・淡水の保水機能の低下
 4)このままだと、今後どうなる?
  ①食糧問題に直結している
  ②産業全般に影響している
  ③水ストレス→国際的水資源の争奪
3.水資源危機の原因は?
 1)豊かな生活(利便性・快適性)⇒市場拡大第一
 2)市場第一の国際資本(グローバル企業)の戦略
4.どうする? (可能性の基盤は?)
 1)市場原理に可能性はあるのか?
   ・・・市場に社会を統合する力は無い ⇒市場縮小の状況が可能性の基盤
 2)「水資源の危機」は、『脱市場』の契機となりうるか?
 3)市場至上主義の国際資本戦略にどのように対抗するか?
 4)マスコミの世論支配からの脱却
5.(全体)図解
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
では、今回はプロローグをアップします :D
その前に、ブログランキングに参加していますので、協力お願いします

(さらに…)

  投稿者 kirin | 2008-07-17 | Posted in I04.水資源の危機2 Comments »