2009-06-27

日本人は何を食べてきたか 第三部 part2  ~梅干~

ごはんとともに食されてきた副食。その第二弾は漬物に続いて梅干です。 :D
               
梅干も発酵食品ですが、その存在は非常に古く、奈良時代以降では日常的生活のなかで多くの役割・効用を果たしてきました。
             
そして現在では、健康食品としても考えられています。
%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%A8%E6%A2%85%E5%B9%B22.jpg
梅干を見ただけで、唾液の分泌が促進されることは皆さん経験がありますよね。 これによって消化が、より促進されることになります。
        
また病人食はおかゆと梅干が定番であるように、ごはん との組み合わせで梅干には様々な効用が期待できるのです。
        
今回はこの梅干の効用について考えてみたいと思います。
ではその前に ポチッとお願いします。

(さらに…)

  投稿者 kaz-tana | 2009-06-27 | Posted in N01.「食への期待」その背後には?9 Comments »