2009-03-28

地球環境の主役 植物の世界を理解する⑬外圧に適応して生まれていった植生帯

みなさん、こんにちは :o
前回は、地球環境の要素である大気の炭酸ガス濃度と植物界が、いかにダイナミックに関係しているかを紹介しました。
今回は、その植物達が地球上でどのような植生帯を作っているかを紹介します。
 
%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9.jpg
  
写真はこちらからお借りしました<リンク>  
 
写真は、極北の地ロシア・ヤクーツクの郊外。年平均気温が-10℃と世界で一番寒いといわれるツンドラの大地です。
(真冬の1月平均気温-40℃ ~真夏の7月平均気温19℃ というものすごい寒暖の差。ヒー 。)
そんな過酷な地でも、植物達(ワタスゲ、スゲ、矮性低木類)が適応してきてくれたおかげで、他の生物(人間も)も適応出来てきました。
 
では、そんな世界の植物たちの植生帯が、どのようになっているか迫ってみましょう
その前にいつものポチッとお願いします

(さらに…)

  投稿者 egisi | 2009-03-28 | Posted in D.地球のメカニズム10 Comments »