2014-05-04

【GW特別企画】るいネット秀作紹介6「近代栄養学に根拠なし!肉食推奨のプロパガンダに過ぎなかった」

肉だんだんと暖かくなるにつれ、着る服もだんだんと薄くなるこの季節。普段以上に体型を気にして、食事の際にも摂取カロリーなんかを気にしている人も多いかもしれません。

ちなみに、一般的な成人の摂取カロリーの目安は、およそ1800kcal~2200kcalといわれていますが、年齢、性別、体重、日常生活の違いなどで変わっていき、かつ、年齢を増すごとに基礎代謝が落ちるため、1日に必要なカロリーは減少していきます。

だから、”それぞれの年齢や生活習慣に合わせた基礎代謝に応じて、食事の摂取カロリーをコントロールする必要がある”と一般的には言われています。

しかし、このカロリー理論を元にした、近代栄養学というのは、実は元を辿ると、科学的検証が成されていない”個人の妄想”から生まれているというのです!

しかも、当時は「よい栄養に、取り過ぎることは無い」という考えを元にした、今から考えるとかなりの暴論でもあったそうなのです。

以下、近代栄養学に根拠なし!肉食推奨のプロパガンダに過ぎなかったより引用

 

(さらに…)

  投稿者 honda-group | 2014-05-04 | Posted in G.市場に絡めとられる環境問題No Comments »