2019-07-01

脳回路を解く(6)~・成績圧力と文字脳・公式脳・~

赤ん坊は好奇心のかたまりです。おっぱいを欲しがり、抱っこを求め、あれは何? これは何? とキョロキョロします。

すべて本能です。少し成長した幼児も、やりたいことがたくさんあって、常にやる気は満々です。

6-3子供好奇心

写真はたまGOOよりお借りしました。

赤ちゃんは自然科学者だ。取りまく全てのものが珍しく、好奇心に充ちた眼差しでひたすら何かを追い求めている。赤ちゃんと同じ道筋で、人類は言葉を見つけ、人間の言語世界を創り出してきました。自然の存在そのものである人間によって、自然の論理にしたがって創り出されたものが人間の言語です。

一方、大人に目を向けてみると気づくことがある。どうして意欲がない、やる気が感じられない人がいるんだろう?

子どものころはみんな元気いっぱい、やる気満々だったのに。本来、持っているものが、なぜ削がれてしまったのか・・・?

(さらに…)

  投稿者 asaoka-g | 2019-07-01 | Posted in O.進化史, O01.脳回路No Comments »