2013-04-04

【プラシーボ効果についての10のクレイジーな事実】科学を身近に☆NewStream

旬の話題から自然の摂理が学べる!科学を身近に☆NewStreamです。
今週の科学ニュースを紹介します。
今週のニュースは『プラシーボ効果についての10のクレイジーな事実』です。
%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9C.jpg
(カラパイアhttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52120581.htmlより引用)
プラシーボ効果(プラセボ)とは、薬効成分を含まないプラセボ(偽薬)を薬だと偽って投与された場合、患者の病状が良好に向かってしまうような、治療効果を言う。プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語の「喜ばせる」に由来しており、患者を喜ばせることを目的とした、薬理作用のない薬のことを指すようになったと言われている。
 プラシーボ効果というのは、生理学的にも心理学的にも、もっとも奇妙で理解し難い現象のひとつだ。プラシーボ効果の主体は暗示効果であることから、痛みなどの主観的な症状には効いても、血液検査などの検査値には関係ないと思われがちだが、プラシーボによって、その検査値すら変わることもあるという。

(さらに…)

  投稿者 isiisii | 2013-04-04 | Posted in M.心と身体の自然の摂理No Comments » 

人類はいかに気候変動に適応したか~プロローグ~

ブログ「自然の摂理から環境問題を考える」のチーム‘気候問題’では、気候変動や気象操作について追求しています。その追求を通じて、近い将来、寒冷化がすすむ可能性が高いと考えています。そうすると、過去の気候変動に人類はどのように適応してきたのかを追求する必要性も高いということになります。歴史を振り返ると気温や酸素濃度といった大気環境の変化についていけず絶滅していった種もたくさんいますし(恐竜等)、寒冷化が戦争の遠因となったとする研究も最近ではたくさんあります。もはや温暖化などという詐欺話に惑わされることなく、寒冷化にいかに適応していくか、を考える段階ではないかと思います。
article-0-16E61D9F000005DC-402_634x644.jpg
上記はイギリス気象庁が16年前に温暖化は停止したと報道したというネット記事からの引用。既に欧米は温暖化詐欺に見切りを付けている。

(さらに…)

  投稿者 staff | 2013-04-03 | Posted in D02.気候No Comments » 
2 / 212