2020-06-18

5G電磁波で世界はどう変わる?

今回のパンデミックでの「ロックダウン生活」において、途中から気づき始めたのは、多くの人々にとって、「テレワーク」だとか「強いスマートフォン依存」などのキーワードが以前よりも大きくなってきているかもしれないということでした。

テレワークにしてもオンラインでの娯楽のようなものにしても、スマートフォンでのコミュニケーションにしても、「今よりさらに快適なほうがいい」と思う人たちが増えているような気はしまして、すなわち、

「 5G待望論」
がさらに強まっていくのだと思われます。
本当にそれでよいのでしょうか?

武漢でのコロナ大流行当時から、ごく一部で囁かれていた「コロナ5G説」ですが、デイビッド・アイク氏の動画によって認識がかなり広がりました。
その影響があまりにも強かったため、YouTubeやFacebook上からはデイビッド・アイクのページやアカウントは「危険な思想を広げる」と、まるで「1984」の思想警察のような言い訳を根拠に、ことごとく削除されていました。

世界に裏側ニュース『ロンドンの5G電磁波は規定値以上』より引用します。

(さらに…)

  投稿者 asaoka-g | 2020-06-18 | Posted in G.市場に絡めとられる環境問題No Comments »