2016-10-06

ポールシフトは起きるのか~実は現在進行形ではないか?!~

ポールシフトって知っていますか?聞いたことはあるという方も含めると結構いるように思います。

NA-0001_500
リンク先

簡単に言うと地球の磁場が反転して、北がS極で南がN極のように逆になってしまう現象です。
地球の誕生から現在まで11回のポールシフトが起こったと言われています。それも周期的に起こったとされています。
で、現在がそのポールシフトが起きる時期だと言われています。

ポールシフトと言っても2種類あるそうです。
一つは磁極のポールシフトです。「地磁気逆転」とも呼ばれていて、コンパスで説明すると、今まで針が北を指していたものが反転して南を指すようになること、つまりN極とS極が反転する現象のことです。

もう一つは地軸のポールシフトです。地球の自転軸(極)が、何かの要因で現在の位置から移動することを意味します。小さな移動に関しては「極運動」とも言われるようです。

もう少し詳しく見ていきたい思います。
(さらに…)

  投稿者 tutinori-g | 2016-10-06 | Posted in G.市場に絡めとられる環境問題No Comments »