- 地球と気象・地震を考える - http://blog.sizen-kankyo.com/blog -

自然の摂理ML selection☆*:・°~実家での出来事☆~

Posted By kawano On 2011年11月18日 @ 7:12 PM In X.自然の摂理ML selection☆*:・° | No Comments

e0157647_6464448%5B1%5D.jpg
すっかり秋 も深まってきましたね
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しているメーリングリスト
今日も、その中からのおすすめの記事 の紹介です
応援よろしくお願いします


*+☆+*――*+☆+*――*+☆+**+☆+*――*+☆+*――*+☆+*
sora%5B1%5D.jpg
先日、田舎の母親から連絡 がありました。
「実は、この前お家 に太陽光発電の営業が来て、今契約 を済ませたんだけど、なんだか金額も金額だしちょっと不安になっちゃって :-(
と。
いくらだったの?と尋ねると、うちにそんなお金がどこにあるの? とびっくりするぐらいの金額で
田舎で2人きりで細々と暮らしている一般家庭。
「必ずメリット ありますから!」っていうことを鵜呑みにして何も考えずに
「環境 によさそうだし。」
「今、テレビでもよく宣伝 してて注目されてるし。」
「いつかもとが取れるんなら、初期投資はしかたないかしら? :roll: 」って
サイン しちゃった両親。
「お母さん 、もし、万が一もとが取れるようになったとしても、そのころにはお母さんたちもうお墓の中だよ
それまでにも、メンテ代や、新しい商品やらで、結局もっとお金がかかっちゃうことになるんやから。。。」

と伝えて、すぐにクーリングオフ するように説得して、何とか事態は収まったのですが
それを離れ離れに暮らしている、私のお姉ちゃんたちにも報告 したら、一番上のお姉ちゃんがその後ツイッターでこんなことをつぶやきを入れてました。

『実は内心その効果の実態への疑問と金額にやめとけ、といいたかったのに、言い出せなかった私。』
『それにしても、この社会は間違った情報や一部に都合のいい情報ばかりが溢れすぎている。
発信する側が意図的に操作している事実に、受信側がしっかり気づかないと、この国はもうどんどん落ちていくだけかもね。』

市場社会の構造とその問題性、そして、それに変わる新しい答えを、もっともっと沢山の人たちに拡げていきたいなぁ、と改めて思った出来ごとでした
◆シリーズ
環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える① [1]
環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える② [2]
環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える③ [3]
環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える④ [4]
環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える⑤ [5]
今日のお届けは、かわのんでした
また今度


Article printed from 地球と気象・地震を考える: http://blog.sizen-kankyo.com/blog

URL to article: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2011/11/981.html

URLs in this post:

[1] 環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える①: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/10/000597.html

[2] 環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える②: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/10/000600.html

[3] 環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える③: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/10/000609.html

[4] 環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える④: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/10/000608.html

[5] 環境問題の核心=「国家と市場」を超える可能性を考える⑤: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2009/10/000618.html

Copyright © 2014 自然の摂理から環境を考える. All rights reserved.