- 地球と気象・地震を考える - http://blog.sizen-kankyo.com/blog -

健康=元気の素ってなんだろう?その8~充足していける秘訣☆

Posted By miwa On 2010年2月4日 @ 11:48 PM In M03.心と身体の万能薬=共認充足 | 6 Comments

充足の源である「共認充足」
それを感じられる「共認回路」が「いつ、どのように形成されていったのか?」を前回は明らかにしました。
まだの方は、こちらをどーぞ。
健康=元気の素ってなんだろう?その7~共感は、言葉を持たないサル時代から始まった①~ [1]
健康=元気の素ってなんだろう?その7~共感は、言葉を持たないサル時代から始まった②~ [2]
   
%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%84%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%88%E6%9C%9F%E5%BE%85%EF%BC%89.jpg
   
「相手が喜んでくれる嬉しい :D
「期待されたら嬉しい :wink:
「みんなと一緒にいると安心する
etc
       
普段、たくさんの共認充足を得て私たちは生きています。
そして、それが、 生きる活力 になっています。
        
    
いつも、応援ありがとうございます
P.S 「このトップにあるイラスト、可愛い~ 」と、思った方は、ここをクリック [3]
なんでやカードがネットで購入できます


しかし、ときどき、こういった状況に陥ってしまうことは、ありませんか
    
「自分は悪くない、相手が悪い :evil: 」と他者否定して自己正当化したり・・・
「なんで私だけそんな評価なの!おかしい 」って評価不全に陥ったり・・・
「ホントは、みんなと仲良くしたいのに、私は別にみんなの輪になんか入りたくない
ってすねてみたり・・・

これだと、いつまでたっても、
何をしても、
どこにいても、
誰といても、
全然充足できない状態です・・・。
    
こういった時は、「自我回路」に陥っています。

自我…みんなの共認によって(自分には)与えられなかった評価を、他者否定と自己正当化によって、己に都合の良い幻想に収束することで自己充足を得る機能。
自我回路は、共認回路の鬼っ子として生みだされた回路です。
詳しくはこちら
実現論 [4]
共認回路と自我回路 [5]
自我の源泉は、共認の部分否定にある [6]

    
   
そんな時は、どうしたらいいのでしょうか? :roll:
それのヒントとなる投稿を紹介します

自我回路より共認回路の方が充足できる [7]
     
「自分」っていうものに拘ってる女の子を露店で見ました。
何を言っても相手を否定 し続けて、ずっとずっと自分って言う主張をしつづけたまま・・・しかも1時間も拘り続けているいるその姿を見ていると、だんだん痛々しく見えてきました。心が悲鳴 を上げてて、なんだか可哀想と言うか悲しくなってきました
    
%E6%B3%A3%E3%81%8D%E9%A1%94.jpg
    
>それに対して、親和共認や役割共認や規範共認etcの共認回路が自我回路を制御(一部は封印)することによって、人格は成長してゆきます。(2772 自我ではなく、共認こそ原点である [8]
誰でも、本当は自我回路より共認回路を使ってる時の方が充足度が高いのを知ってるからこっちに行きたいくせに、自分自分って言う(思ってる)からみんなが去って行って、誰も入れてくれなくて、結局また自分自分になるしかない…って言う悪循環。いつまでたっても、なにをしても、どこにいても、誰といても全然充足できないんじゃないかと思いました。
>自己満足に替わる価値や充足を積み重ねるだけでいいと思う。
>今どれだけ自我が強いかなんて、大した問題じゃない。「で、それがどうしたの?」って思う。人を否定視する気持ちと肯定視する気持ち、両方あるなら後者を伸ばしてゆけばいいだけ。誰にも自我回路と共認回路があるのなら、共認回路を使って自我回路を使わないようにしていけばいいだけのこと。(671 最初の一歩、でも最後まで一歩ずつ [9]
  
%E7%AC%91%E9%A1%94.jpg
   
「自我回路を制御」ってイヤイヤとか我慢とか無理矢理とかで制御していくのではなくて、共認回路の方が楽しい ことや嬉しい ことが一杯あって充足度が高いから自我が制御されていくって感じなのかなって思いました。

   
そうか!共認回路の方を使って、それを伸ばしていけばいいのですね :D
   
その具体的な事例や方法は、るいネットの「共認充足か?自我充足か?」 [10]のお題一覧にたくさんの投稿がありますので、それを参考にしてみて下さい
   
充足の広がりは無限大です


Article printed from 地球と気象・地震を考える: http://blog.sizen-kankyo.com/blog

URL to article: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2010/02/677.html

URLs in this post:

[1] 健康=元気の素ってなんだろう?その7~共感は、言葉を持たないサル時代から始まった①~: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2010/01/000670.html#more

[2] 健康=元気の素ってなんだろう?その7~共感は、言葉を持たないサル時代から始まった②~: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2010/01/000674.html

[3] ここをクリック: http://www.rui.jp/shop/shop.html?card=1

[4] 実現論: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=100&c=1&t=5#01

[5] 共認回路と自我回路: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=2239

[6] 自我の源泉は、共認の部分否定にある: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=2662

[7] 自我回路より共認回路の方が充足できる: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=73992

[8] 2772 自我ではなく、共認こそ原点である: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=2772

[9] 最初の一歩、でも最後まで一歩ずつ: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=671

[10] 「共認充足か?自我充足か?」: http://www.rui.jp/ruinet.html?t=500&o=10371&k=1

Copyright © 2014 自然の摂理から環境を考える. All rights reserved.