- 地球と気象・地震を考える - http://blog.sizen-kankyo.com/blog -

自然の摂理ML selection☆*:・’~電子レンジで調理したエサだけを与えた実験動物はみんな死んでしまった><

Posted By staff On 2013年5月9日 @ 10:33 PM In X.自然の摂理ML selection☆*:・° | 1 Comment

みなさん、こんにちは
自然の摂理ML selection☆*:・°です
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
みなさん、こんにちは
私は最近、お弁当作りにはまっています
「コンビニご飯は体に悪い。やっぱり、手作りが一番♪調味料も変なもの入れないし~!」
なんて、ご機嫌だったのですが、この記事をみて衝撃が・・

電子レンジで調理したエサだけを与えた実験動物はみんな死んでしまった

・・
わたし、いつもチンしてお弁当食べてたんです
images.jpeg

===============================
  ◆◆「電子レンジで調理したものをは食べるな」 1 [1]◆◆
  
===============================
これは某大手電器メーカー幹部の話です。
彼は、こう耳元で囁きました。
「電子レンジで調理したものをは食べるな」
国際自然医学会会長、自然医療の草分けである森下敬一博士によると、、、
「電子レンジで調理したエサだけを与えた実験動物はみんな死んでしまった。
明らかに電子レンジの加熱でエサに有害なものが発生したはずです。
ふつうの調理は火力による熱伝導で食物は内部に加熱され、調理される。
ところが電子レンジ原理が全く異なります」と警告しています。
まず、火力による「煮たり」「焼いたり」「蒸したり」する加熱方法と全く異なり、
エネルギーを持つ電磁波の波動の一種で波動が分子を揺らし熱を発生させます。
これを”マイクロ波”といいます。
これに似たものとして照射食品があります。
ジャガイモなどに放射線照射して発芽を止めたりするのです。
これには世界中の消費者団体が反対しています。その理由は?
「照射によって分子が破壊されたり、未知の有害物質が生成される」とのことです。
ミクロレベルの分子破壊、未知物質の生成、、、、。
これが、電子レンジにより暖めた食品の味が”イマイチ”な理由なのです。

【動物は電子レンジの水は飲まない】

電子レンジで加熱した水と、ふつうの水を並べておくと、
動物は決して電子レンジの水を飲まないといいます。
それは本能で危険を直感するのです。
これを栄養士の東城百合子氏は、このように指摘します。
「食物の細胞分子を破壊する」と。

【政府、大企業は利益を優先して”不都合な真実”は徹底的に隠蔽】

電磁波ですら世界中に何万と有害論文がありながら、
政府も企業も未だに認めようとしません。
それは莫大な利益を損失に繋がるからです。
彼らは”不都合な真実”は徹底的に隠蔽するのです。
「実験動物が死んだ」事実は、何か有害なものが生成されたと考えてよいのではないのでしょうか。
こちらもお読みください↓↓
「電子レンジで調理したものをは食べるな」 2 [2]

なんと~~ :roll:
これは、困った・・・・。。。
せっかく体にいいと思って自炊しても、
レンジでチンしたら、マイナスってことですよね~
さぁ~ これからは“冷めても美味しいお弁当”を追求しよう、と思います

今日も読んで下さって、ありがとうございました
このMLを「毎週読みたい 」って思った方は、右フレーム上部から登録して下さい
気に入った・、気付きだった!という記事は、Twitterでつぶやきをお願いします!
また、Twitterではハッシュタグ「#自然の摂理」でブログ記事関連のつぶやきを検索できます


Article printed from 地球と気象・地震を考える: http://blog.sizen-kankyo.com/blog

URL to article: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/05/1321.html

URLs in this post:

[1] 「電子レンジで調理したものをは食べるな」 1: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=274306

[2] 「電子レンジで調理したものをは食べるな」 2: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=274307

Copyright © 2014 自然の摂理から環境を考える. All rights reserved.