- 地球と気象・地震を考える - http://blog.sizen-kankyo.com/blog -

自然の摂理ML selection☆*:・°~ 衝撃!!本当に怖いアメリカの肉ビジネス><

Posted By staff On 2012年11月15日 @ 8:10 PM In X.自然の摂理ML selection☆*:・° | No Comments

みなさん、こんにちは
自然の摂理ブログでは、ML(メーリングリスト)をしています
毎週1回、女性メンバーから当ブログやその他サイトの「時事情報 」や「おすすめ記事 」の紹介を毎週発信しています
その中から、おすすめの記事をちょこっと紹介していきます
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
A4B7A4E7A4A6A4AC.jpg
もう冬ですね~
急に寒くなったのもあり、周りに風邪気味さんが多いです
風邪を予防には、身体を温めること・免疫をUPすること
身体を温めるには生姜がおすすめです
生姜紅茶はよく飲んでましたが、今年発見だったのが、会社の女性の方から頂いた『生姜シロップ』
(※一般的な作り方はこちら [1]☆ )
これを紅茶に入れると本当に絶品
しかもとってもあったまる ぜひお試しを~
そしてもう一つは免疫UPの為に、食べすぎないこと ( リンク [2])
一食(朝食など)を生姜紅茶にするのも良いかもしれないですね
最近思うんですが、“何を食べるか”ってとっても大事
今日はそれを改めて感じた記事をご紹介します :cry:
(※食事中の方は読まない方がいいで・・後ほどご覧下さい )


『アメリカ産牛肉の実体~牛に牛を喰わせるレンダリング・ビジネス』 [3]

もしあなたがアメリカ人で肉食主義者(ミート・イーター)であれば、次のことを知る権利がある。それは、あなたが食べたほとんどの牛に共通する真実で、つまりあなたが食べている牛も「肉を食べている」ということだ。牛が屠殺されると、その重量の半分は食用にはならない。つまり腸や内容物、頭部、ひづめ、そして角などで、骨や血も「食べられない」。そこでこれらは、「レンダリング・プラント」(動物性脂肪精製工場)というところに運ばれる。そして巨大攪拌機(かくはんき)に投げ込まれる。ついでに言うと、「病気で死んだ牛は丸ごと放り込まれる」。
このレンダリング・ビジネスは、今や年間24億ドル強という売り上げの巨大産業となっている。そこでは年に400ポンドもの動物の死体を処理している。ひどい病気に罹った動物や癌になった動物、腐りかけた死体などのすべてが攪拌機に投げ込まれる
(中略)
この「混合物」はレンダリング工場でミンチに刻まれ、高温蒸気で「調理」される。
そして、軽い脂肪分が表面に浮いてくる。それらは化粧品や潤滑油、石鹸、ろうそく、そしてワックスの原料などに精製される。それ以外のより重いたんぱく質の原料などは、乾燥され、茶色の「肉骨粉」に加工される。そしてその約4分の1は、糞便である。その「肉骨粉」は家畜の飼料と同様に、ほとんどのペットフードの増量材として使用される。これが、農家で「濃縮たんぱく」と呼んでいるものだ。

女性には欠かせない化粧品などにも含まれていたんですね・・・
怖すぎます・・ :cry:
巨額の利益を生み出すためだけに、こういった怖いビジネスが他にもありそうです
情報を共有して、消費者である私達が取捨選択していけるようにしていきたいですね
これからもたくさんの人に知っていただきたい情報を発信していきたいと思います
ではでは、次回もお楽しみに
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+

今日も読んで下さって、ありがとうございました
このMLを「毎週読みたい 」って思った方は、右フレーム上部から登録して下さい


Article printed from 地球と気象・地震を考える: http://blog.sizen-kankyo.com/blog

URL to article: http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/11/1225.html

URLs in this post:

[1] こちら: http://cookpad.com/recipe/1172225

[2] リンク: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=259355

[3] 『アメリカ産牛肉の実体~牛に牛を喰わせるレンダリング・ビジネス』: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=270495

Copyright © 2014 自然の摂理から環境を考える. All rights reserved.